アラビア フラクタスをアップしました。


ARABIA/アラビア Fructus/フラクタス

 Fructus/フラクタスとは、「果実」の意。もともとはラテン語で「自然から与えられた恵み」という意味で、「fruits」の語源とも言われています。


そんな果実の断面をプレートめいっぱいに描いたデザインは、Kosmos/コスモスなどで知られるGOG(グンヴァル・オリン・グランクヴィスト)によるものです。

フォルムをデザインしたウラ・プロコッペとのコラボレーションで、他にも数々の優れたデザインを生み出してきました。

裏面のGOGの後に見られるイニシャルは絵付師のもので、それぞれタッチが少し違うのも魅力の1つ。

1つ1つ繊細な筆のタッチで描かれた「Fructus」の模様は、アラビアの芸術部門を担当した「アートデパートメント」の最高傑作とも言えます。



ARABIA/アラビア Fructus/フラクタス プレート20cm 1

ウラ・プロコッペの「Sモデル」で、
手ごろで使いやすいサイズです。


それと、

ARABIA/アラビア Fructus/フラクタス プレート33cm 1


大皿料理やオードブルなど、パーティーの時に主役にしたいうつわ。 


Sモデルの33cmプレートは結構重いですが、
厚手なので丈夫ですし、
重厚感と迫力があってとても素敵なうつわです。


重いので日本に持ち帰るのが難しく、
なかなか販売されていないようです。

pippuriではアラビアの33cmプレートをなるべく揃えるようにしています。




ARABIA/アラビア Fructus/フラクタス ブルー プレート33cm 1


個人的に、どうもブルーの食器に弱いようで、
ブルーバージョンがあるものが好きでたまりません。

ARABIA/アラビア Fructus/フラクタス ブルー プレート33cm 1

裏は薄いサックスブルーのような色合い。
フィンランドらしい、
透明感のあるくすんだ感じと言いますか、
絶妙なんです。

イッタラのティーマでこの色を出してほしいなあ(現行のターコイズブルーはどうも派手で・・・)。


もちろん、表面の絵付も味があって存在感抜群。
fructusは芸術的なので、思い切って飾るのも素敵だと思いますよ




コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

Twitterボタン



calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode