NUUTAJARVI/ヌータヤルヴィ Saana/サーナ

 NUUTAJARVI/ヌータヤルヴィ Saana/サーナを4点アップしました。

NUUTAJARVI/ヌータヤルヴィ Saana/サーナ

Saana/サーナとは、フィンランドの北西の端、ノルウェーとスウェーデン国境にも数km

の所にある、標高1029mの山の名前。

夏はハイカーやバックパッカーの目的地になるようですが、

北緯69度の北極圏に位置し、冬は極寒の地。


表面の凹凸で表現するのは、山肌に積もる雪でしょうか、

それとも空気中の細かい氷(ダイヤモンドダスト)でしょうか。

バードシリーズやカステヘルミなど数々のガラスの名作を残したオイバ・トイッカが、

自然の厳しさをガラスに再現しました。


鮫肌のようなとても細かい凹凸 はザラッとしいて、まるで岩か何かを触っているよう。

不規則な並びなので、触っていて飽きない、クセになりそうな心地です。


今回の掲載は、2種類。

約200ml入るタンブラー2点と、
Saana/サーナ タンブラー



小鉢サイズのボウル2点です。
Saana/サーナ ボウル10cm


ボウルは、残念ながら2点のうち1点のフチに欠けが見つかったため、

アウトレット価格となっています。



夏は終わってしまいましたが、涼しげな飲み物・食べ物を入れて。

冷菜やアイス、果物など、より冷たく感じさせてくれそうです。

JUGEMテーマ:食器


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

Twitterボタン



calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode