2012年3月北欧買付日記-スウェーデンに到着編-

北欧買付日記、今回でようやくフィンランドからスウェーデンに旅立ちます。

フィンランドでの買付を終え、後はバスに乗り込むだけ。

後ろ髪を引かれつつも、ヘルシンキ中央駅のバス乗り場に向かっていると満月が昇っていました。
638.jpg

夕暮れ時の東の空が、日本では見れないような薄い紫色でとてもきれい。
西の空ではなく、東の空なんです。

最後に良い風景を見てから空港へ。 

645.jpg
到着時にも使ったヘルシンキ・ヴァンター空港です。

機材の故障で出発が1時間ほど遅れましたが、無事ストックホルムに向けて離陸!
651.jpg

明るすぎない夜景がとてもきれいでした。写真で見る長崎や函館のような雰囲気の夜景。


ストックホルム・アーランダ空港へはほぼ1時間で着きます。
約500kmなので、東京ー大阪間と同じくらいで近いですね。

それでも時差はヘルシンキから-1時間あります。ということで、出発時刻=到着時刻でした。

到着すると、ヴァンター空港と同じくサインが洗練されていて良い感じ。
659.jpg

ロビーもインテリア性が高く、とても居心地が良い空港です。
660.jpg


北欧ではトイレがチップ制かつ見つけにくいので、トイレを見つけたらとりあえず済ませておくのが吉。

と、いきなりグスタフスベリ製のトイレでした〜♪
657.jpg

現在ではトイレや浴槽などの衛生陶器がメイン事業と聞いていましたが、やはりグスタフスベリ社のロゴを見ると感慨もひとしお。

スウェーデンにやってきた実感が湧いてきました。


空港から、ストックホルム中央駅までは何社かのバスが出ています。所要時間は約45分で、20分の鉄道・30分のタクシーに比べて時間はかかりますが、片道99SEK(約1200円)とお得。

ちなみにタクシーは会社によっては520SEK(約6200円...!!)かかってしまうのでご注意を。

バス乗り場手前の空港建物内の券売機でチケットを買ってから乗車します。もちろんクレジットカードOK。
今回はswebusを使いました。
667.jpg

しばらくして中央駅の近くに着き、駅に向かいます。

駅舎は昔のものを利用していますが、ホームは地下に移設されています。
670.jpg

ストックホルムはトラムが短い1路線しかなく地下鉄での移動がメインですが、
予約したホテルは長距離鉄道の駅が最寄だったのでその切符を券売機で買うことに。

発車時刻と行先が電光掲示板に出てはいるものの路線図がないので、
持ってきた小さい地図をよーく見ながらトライしてみたのですが、駅の選択などで間違えたりして何回も途中でエラーになってしまいました。

指定席ではないのですが、乗る電車を指定しないと行けないので、失敗している間にどんどん電車が出発していきます。

ホームはちょっと遠く、荷物も重かったので直後の電車を選べず、結局買い始めてから30分後の電車になってしまいました。


で、ホームに到着。
673.jpg

あこがれの「世界の車窓から」みたいで、良い雰囲気。次の買付は電車で長距離移動もしたいなと思いました。

電車は予定時刻より10分ほど遅れて入線。みんなホームでのんびり待っています。
676.jpg

たぶんこれが世界的に普通なんだと思います。


車内は明るくてきれい。
677.jpg

せっかく苦労して乗り込んだのですが、3分ほどで1駅目のストックホルム・スードラ駅で降りました。

事前に調べたホテルの場所へスーツケースを転がしながら向かいますが、いっこうに見当たりません。

アパートメントが立ち並んでいるのですが時刻は夜の11時、人もほとんど歩いておらず、たまに通った人にホテルを聞いてもわからず・・・

右往左往した結果、駅から30分ほどかかってようやく今回のホテル・アレクサンドラに到着しました。
680.jpg


ストックホルム中央駅に着いてから、すでに1時間40分。後日慣れてきたら、計25分くらいで着く道のりでした。


ストックホルムはヘルシンキに比べて都市の規模が大きめ。

トラムが使えず駅から歩く距離も長いので、ストックホルムでは行きたい場所は入念に調べておいた方がスムーズに動けると思います。


さて、ホテルにチェックインすると「106」の部屋のキーを渡されました。

たどり着くのにヘトヘトだったので、「やった!近い!」と思ったのですが、なんと部屋番号は1から。

ということで106番目の部屋でした(笑)フロントから3分くらいは歩く、ほとんど最奥の部屋。

そして、部屋はヘルシンキに比べるとかなりグレードダウン・・・
681.jpg

値段はヘルシンキよりちょっと安いくらいなのですが、広さは3分の1ほどに。

シャワールームもかなり狭くなっています。
683.jpg

ただしメリットは部屋でwi-fiが使えること。



深夜0時近くなってお店はほとんどしまっていたのですが、お昼から何も食べてなかったので近くのセブンイレブンへ。

牛丼タイ米バージョンと、コーラと同じ値段のハイネケン(!)でようやく落ち着きました。
684.jpg


ヘルシンキを出てから妙に長かった・・・
下調べが甘かったのもあって、かなり時間がかかってしまいました。


ふと思ったことは、日本はサービスが便利で親切なのか、それとも過剰なのか。
電車の券売機は、日本は路線図があって外国人からも直感的にわかりやすそうだし、すぐ近くに駅員もいる。
電車も事故・故障がなければ時刻表どおり。

でも何カ国か海外に行ってみると、自分が日本に慣れているのを差し引いても、日本って本当に便利で面倒見の良い国だな〜っていつも思います。

日本の便利さが良くないって言いたいわけではなく、便利なのに越したことはないのですが、
自分で調べたり解決する力が弱くなったり、サービスを提供する側の苦労が増えたりすることもあるかもしれません。


だから海外に来てとまどうと、大げさに言うとちょっとしたサバイバル感があって何となく楽しいんです。


それも、買付の醍醐味の1つ。知らない土地に行って、迷ったおかげで新しい発見や出会いがあったり。


狭い部屋で買付品の梱包ができるか心配でしたが、明日からのストックホルム買付にワクワクしてきました!!




スウェーデンに到着編はここまで。

最後までお読みいただきありがとうございました。












コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

Twitterボタン



calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode