2013年2月北欧買付日記-スウェーデン2日目

ストックホルム2日目、
ホテルの部屋から見るストックホルム。
朝7:30頃、まだうっすらと明るい程度です。
クリスタルプラザの部屋からの景色です

シャワーを浴びてタオルで拭こうとすると・・・

あちーっ!!

壁掛けの金属のタオル掛けでヤケドしそうに。

もうやだ・・・
乾かすためのものなのでこの後洗濯物を干すのに助かりましたが、どうぞご注意を。
気を取り直して朝食。

ストックホルムでももちろん朝食付きのホテルをチョイスですが、
部屋にがっかりだったので過度な期待はせずでしたが、
内容は満足!

ヘルシンキのソコスホテルほどではなかったのですが、
ドレッシングも豊富です。
クリスタルプラザの朝食。ドレッシングが豊富

オーナーが中国人で、1階に中華レストランがあるということで、
焼きそばがあるのが結構うれしい。
パンも美味しいし、ブリーチーズもありました。
中国人が経営しているらしく、焼きそばが出るクリスタルプラザの朝食

バターポーションのデザインも、スウェーデンならではの良いデザイン。
バターポーション1つとってもスウェーデンのグッドデザイン。

シリアルも色々あります。
クリスタルプラザの朝食はシリアルも豊富。

ヨーグルトもプレーンとブルーベリーの2種類。
ジャムを乗せたら、思いがけずかわいい盛り付けになってました。
スウェーデンでも朝食後はやっぱりヨーグルト
濃厚ながらしつこくなくすっきりしていて、とても美味しいスウェーデンの(たぶん普通の)ヨーグルト。

支度をして、
郊外のグスタフスベリに行くことに決定。

山を避けるため、エステルマルムストーリ駅に向かいます。
エステルマルムストーリ駅へ

地下鉄でスルッセン駅まで行き、地下のバスターミナルから乗車!
バスで郊外のグスタフスベリへ。
乗車前にゲットしたストックホルムのバスマップは重宝しますよ。

バスから見える海はしっかり凍っています。
ストックホルムの海は凍っています


30分ほど乗ると、グスタフスベリの町に着きます。
グスタフスベリに到着。

わーい、前もいた鳥たちが。
凍った海の上を鳥たちが。

氷の上に着地すると、ツーって3mほどお尻で滑って止まるのがかわいらしいー。
毎回しばらく眺めます。
グスタフスベリにいつもいる鳥たち

まず、一応オフィシャルのショップへ。
グスタフスベリアウトレット

名作がどどどーん!
グスタフスベリの名作アウトレットがうず高く積み上げられています
って、全部アウトレットというトホホ。
床から相当の量のプレートが積み上げられています。

グスタフスベリが、復刻版なのにも関わらず高い理由がここにある気がします。

アウトレットも決して安くはなく、
この中から比較的良い状態のベルサをお土産に。


さて、この後は去年お世話になった本命のアンティークショップへ。
Sophie(ソフィー)さんは顔を覚えてくれていて、前回あげた仏像の絵葉書(!)をすぐ出してくれた。
どのショップの方も、良く覚えてくれていてとても嬉しい瞬間です。

近況報告をしてから、品定めをします。
時間が無くなってきたので集中して短時間で良い判断の買付ができました(いつもこういうペースなら・・・)

波佐見焼のお土産を渡して喜んでくれるソフィーをパチリ。

右手に持つサビ十草の茶碗を「スピサリブみたいだね」と言ってくれて、
「まさにその通り!だから北欧食器を扱っているんです」と説明できました。

するとすると、
なんとお返しをもらってしまいました。

ジャーン!
リサラーソンのヴィンテージアザラシをもらっちゃいました。
ヴィンテージのリサラーソンです!!!

シールもきれいに残っているもの。
裏にはシールも残っています

「本当にいいの?」という気持ちで、ありがたく頂戴しました。
ソフィー、どうもありがとう!


長居はできなかったけれど、楽しいひととき。

足早に出ると、まぶしい太陽が出ていて暖かくなっていました。

前回も同じタイミングで急に晴れたので、なにか不思議な感覚です。

グスタフスベリでの買付を終えると太陽が。
また次回来ますね!


お次は喫茶店で14:00に待ち合わせ。

帰りのバスはラッキーなことにちょうど来ましたが、
それでもたくさんの食器をホテルに置きに帰る時間は無いくらい。

大荷物と共に、待ち合わせの超有名店・「Vete-Katten(ヴェーテ・カッテン)」へ向かいます。
ストックホルムの超有名店、ヴェーテ・カッテン

お会いしたのはスウェーデン在住の日本人、容子さん。

スウェーデン人の旦那さんと、彼が日本に留学していた時にに知り合って結婚したそうで、
その後スウェーデンに移住。
夫婦で一緒に、テキスタイルメーカーalmedahls(アルメダールス)の代理店の現地担当をしていらっしゃいます。

スウェーデン語は日常生活に不自由なく喋れるようですが、
スウェーデンは移民の受け入れが多いため、2〜3年はスクールで無料でスウェーデン語を習えるらしいとのこと。

ヴェーテ・カッテンでは、目玉はセムラというお菓子(写真撮り忘れてしまいました・・・)。
口で説明すると、シュークリームを切ってハンバーガー状になった間にクリームが入っている見た目で、
シュークリームよりも硬めの生地を使い、クリームは濃厚でカルダモンか何かのスパイスの風味も少しあるもの。

キリスト復活祭(イースター)の40日前の、断食明けに食べるもので、
毎年セムラのコンテストがあってヴェーテ・カッテンは今年1位だったそうな。

お昼を食べていなかったワタクシは、
まだ食べたことがなかった「ザ・スウェーデンもの」、シナモンロールも注文してペロリ。
シナモン大好き人間にはたまらなくおいしい味でした。

ヴェーテ・カッテンは席の種類も色々あるのが楽しく、
アンティーク調の店内は居心地が良いので、
ストックホルムに行くならおすすめの喫茶店ですよ。

久しぶりの日本語トークが楽しくて、1時間以上お話。それでもあっという間に時間が過ぎました。

今日はもうひと仕事せねばということで、
ホテルに買付品を置いて地下鉄で郊外へ。
ストックホルムから地下鉄で郊外のVästertorpへ。

お目当てのショップは、なんと週末のアンティークフェアに出店するため梱包真っ最中。。

それでもゲフレのカップ&ソーサーを少しゲットできたし、
古いポストカードや切手など良いごちゃごちゃ感があったのでお気に入りのショップに。
次回買付のアテが1つ増えました。

写真は近くのお店。個性的なディスプレイのお店が多く、楽しく通りを歩けます。
スウェーデンらしいショーウィンドー

帰りの地下鉄、周りに人がいなかったのでパチリ。
車内はこんな感じです。
ストックホルム地下鉄の車内
正直シートの柄がダサいと思ったのは秘密です。


段ボールを買うため、ホテル最寄り駅の1つ手前、T-Centralen(ティー・セントラーレン)で降りると
MADE IN JAPAN発見。
ストックホルムの無印良品

スーパーがあったので、先に夜ごはんを確保しておこう。

豪快かつ種類豊富なハムたち。
あー食べてみたい。
ストックホルムのスーパーはハムの種類が豊富

おいしそうなので、今日はデリにします。
ストックホルムのスーパーのデリコーナー
折角だから、「スウェーデンらしいお惣菜はどれですかね〜」って聞いてみるも、
伝統的なスウェーデン料理と言えるものはほとんど無いんだって。
ちょっと残念。

デリを買ってレジに持っていく途中で、セムラを発見!
ヴェーテ・カッテンで撮り忘れたので、こんな感じということで。
セムラはスーパーでも売っています。
鉢巻をした焼きおにぎりみたいな、セムラくんのイラスト付き。


スーパーを出たら、段ボールを買いにホームセンターへ。

消火器のデザインに惚れ込んでしまい、一瞬買って帰ろうかと思っちまいました。
ストックホルムの消火器がかっこいい

さすがキャンドルをよく使うスウェーデン。
ティーキャンドルが100個入りで29クローナ(約460円)とはお買い得!
clas ohlsonのキャンドル100個入りで29クローナ!

段ボールをゲットして出ると、この辺りはホテルのちょうど西側あたり。
ということで、頑張って山越えして帰るか。
と向かうと・・・


おや?
ストックホルムの山をくりぬいた通路


おやおやおや?
ストックホルムの山をくりぬいた通路
なんと山の下にトンネル通路発見です!


細く長く続くトンネル。
明るいですが、深夜に通るのはちょっと怖いかも。
長いトンネルが続きます。

CDのジャケットに使われていてもおかしくないような、
線対称の美しいトンネルです。
スウェーデンらしい黄色がトンネルの暗さを忘れさせてくれます。
美しいデザインのストックホルムのトンネル通路

出口近くの天井は岩肌がむき出し、
支えるように補修されていて別の意味で怖い・・・
岩肌がむき出しなストックホルムのトンネル通路

登り降りなく、ホテルに到着ですよ!

部屋に戻るなりすぐに、2日間で買い付けたものを梱包開始。

狭いのでベッドの上が食器だらけです。
ストックホルムの買付品をベッドに広げる
通路が狭くて作業できないので、
コノヤローってソファをベッドの上に逆さまに置く。

2時間ほどで終了、夜ごはんでーす。
本日の夕食
右がデリ。

左は興味本位で買ったレッドビーツのサラダ。

何といっても色がすごいんです。
レッドビーツサラダは凄い色
色がすごいだけだろうと思ったら、
味わったことのない濃厚な酸味と風味が口いっぱいに広がる、
「変わった味」で・・・嫌いなものがほとんど無い僕でも箸(フォーク)が全然進まないシロモノ。。

でもデリは美味しかったですよ〜!

ストックホルムのスーパーのデリはなかなかおいしい
ピラフ、マッシュルームのグリル、ハンバーグ。
右上は桜餅に使う桜の葉のような味がして、中にお米が入っているものです。
シソか桜の葉のようなもので巻いたピラフ?
葉っぱは酢漬けのようでおいしいです。


ヘルシンキではスタートダッシュに失敗しましたが、
ストックホルムではモノの確保を優先して、ここまで順調。
明日以降は余裕を持って動けそうです。

 

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

Twitterボタン



calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode