pippuriはおかげさまで2周年

pippuriはおかげさまで2周年

pippuriは、先日5月31日でめでたくオープン2周年を迎えました。

ちょっと時間が経ってしまいましたが、
買付から帰国したのが5月30日。

午後には事務所に着き、
そこから急いで2周年記念キャンペーンのページ作りもろもろ。

 
週明け月曜日は、買付中のご注文商品の出荷でした。

翌日からは早速スウェーデンから送った荷物が届き、
事務所は大きな段ボールで埋め尽くされてしまったので、
どんどん開梱作業。

まだフィンランドからの荷物が一部届いていませんが、
いったん落ち着いてきたので、
ようやく2周年について改めて考えることにしました。


開業したのは、2年前のオープンより3か月ほど前。

すぐに最初の北欧買付に飛び立ち、
帰国後はど素人の状態からwebページの制作を始めるという、
今思えば結構な無謀っぷりでした。


最初に一番苦労したのは画像の撮影。

周りのものが写り込んでしまったり、
暗かったり、縮小すると粗くなってしまったり。



遅々として進まない作業にくじけそうになりながら、
それでも5月中には絶対オープンさせる!という意気込みの元、
メチャクチャな状態のまま滑り込みセーフで5月31日にオープン。

「5.31」=「GOサイン」で語呂がいい!
なんて脳天気なかたちでスタートしました。


それから2年。

といっても、まだ2年かという気持ちの方がどちらかというと強めです。

途中、半年ほど他の北欧系webショップのお手伝いとpippuriを両立させていて
密度が濃かったのもあるかもしれませんが、
おそらくメインの理由は、
「続けることの大変さ」がわかったような気がするからです。

これまではがむしゃらにやってきて何もかもが新鮮に映りましたが、
先日の3回目の北欧買付で思ったこと。

ある程度街や買付先のことがわかってきて、
看板1つにも心躍っていた前回までに比べて、
景色も当たり前のように感じることが増えてきます。

何をやるかがハッキリわかってくると、
買付けた商品をホテルに運び、
深夜にかけて梱包・出荷する作業も前より重労働な気もします
(たぶん実際はここ最近の運動不足によるものでしょう・・・)。


例えば20年後に、体力的に同じことができるんだろうか?

ヴィンテージはいつか無くなってしまうものだから、
今よりももっと買付価格が上がってしまったらどうしようか?


などと、先を考えて不安なことも飛び出してきます。


でも、北欧(特にヴィンテージ)のデザインがたまらなく好きだし、
買付での商品や人との出会いが本当に楽しい。

20年後に続けていられたら、
現地買付をする量は減ったとしても、
やっぱり買付に行っていると思います。


今は、北欧ヴィンテージのショップが乱立している状態です。
以前に比べて簡単にwebショップも作ることができるからというのもありますし、
北欧人気が根強いというのもあります。
pippuriもそのうちの1つです。

1・2年で閉店するショップがある一方で、
新しいお店も登場しています。


そんな中、大切にしたいのは、
1つ前の記事でも書きましたが

「続けること」

です。


pippuriは、まだ2年のヒヨッコ。

商品の知識も十分では無いし、
webページもよく見るとボロボロです。


それでも続けることで、
新たな出会い・発見(もちろん新たなハードルも)があり、
経験を積むことでパワーアップできると信じています。


まずは足元から1日、1か月、1年。

その積み重ねで、気づけばいつの間にか10年・20年と経っていれば幸せなんだと思います。


先ばかり見ず、でも先のこともしっかり考えつつ。

同じことだけをずっと続けるのができない性分でもあるので、
今は北欧のヴィンテージ食器ばかりですが、
例えば他の国のものや北欧の食器以外のものだったり。

北欧の生活用品やキッチン雑貨の取扱いを増やしたり、
日本に紹介したい商品があれば卸業務もできたら楽しいなあと、
ワクワクすることばかりです。



そして最後になってしまって恐縮ですが、
2周年を迎えられたのも、今後続けていけるのも、
​当然のことながら全てお客様があってこそ。


この場を借りて、御礼申し上げます。

いつもありがとうございます。


pippuriを利用してくださるお客様は、
良い方が本当に多くて驚くほどです。


丁寧なメールで御礼をいただくといつも心が温まります。

私が気に入って買い付けたものなので、
商品に対する喜びのお気持ちを共有できることは
この上ない励み、やりがいとなっています。


そのおかげで、次の一歩を踏み出せているような気がします。


その感謝の気持ちを胸に刻んで、
一歩一歩着実に進んでいきたいと思います。


これからもpippuriをどうぞ宜しくお願いいたします。


 

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

Twitterボタン



calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode