2014年5月北欧買付日記-スウェーデン2日目



明るくなってきて、もう朝かと一旦起きたらまだ4時過ぎ。
ベッドの枕が窓の真下なので、カーテンの間から光が入り込んでいました。

さすがに早起きすぎるので、もう一度寝ます。

 
シャワ―を浴びて身支度をしたら、食堂へ。

朝食"ビュッフェ"は精一杯盛ってこんな感じ。
1_IMG_0509.jpg
買付中は昼食難民になりがちなので、朝は食べ溜めておきたいんですが...ここを選んだ自分の責任。

ゆっくりする気も起きず、ささっと済ませたら早速出発です。
1_IMG_0510.jpg
雲1つない快晴が気持ちいい!いい一日の予感です。
空の青さが日本とは少し違う気もします。

今日の1発目はすぐ近くの蚤の市。
1_IMG_0511.jpg

通りの両側で、歩道を使って所狭しと100店舗ほどが並んでいます。
1_IMG_0514.jpg

一般家庭の不用品がメインなので、ブランドものはほとんどなかったですが、
今回から買付を始めようとしていた布ものをゲット。

1_IMG_0654.jpg
ハンドメイドの刺繍を中心に、かわいらしい柄が揃いました。
(布ものはひとまず催事限定販売です)


毛糸を使った刺繍の壁掛けもかわいい。
白樺の木と赤い家がスウェーデンらしいですね。

結構バッグがかさばりましたが、流れですぐ近くのアンティークショップへ。
Odenplan駅近くの超有名店は品揃えがストックホルムで一番ですが値段がありえないほど高いので、
目の保養にちょっと寄るだけ。ここで買い付けていたら、ボランティアか道楽になってしまいます。

お目当てはその隣のショップ、去年もグスタフスベリ中心に買い付けたところです。

前回よりもベルサは値段が高い気もしましたが(円安のせい?)、
まとまった数を買い付け。

右上の12cmボウルはとりわけ素晴らしいコンディションでしたよ。


バッグもいっぱいになってきて、ホテルも近いので一旦荷物を置きに戻り、
すぐにセーデルマルム(ストックホルムの南地区)に向かいます。

1_IMG_0518.jpg
13:30頃ということもあって、駅前のレストランは大賑わい!


朝食が朝食だったので、午後頑張るために定番のケバブでランチです。
1_IMG_0520.jpg
スウェーデン気分は皆無ですが...屋台的で気軽に食べれるのと、迷わないのがいい。

目の前の公園ではお昼寝したりピクニックしたり、ここでも日光浴する人でいっぱいです。
1_IMG_0524.jpg

目の前には人形のようなかわいい鳥さんの登場です。
1_IMG_0523.jpg
クリスチャン・ベデル作のBIRD(あれはデンマークですが)に似ている感じもして、
日本の鳥とは随分違うなあと、まるで動物園に来た気分です。



少しゆっくりしていると、遠くから歓声や太鼓の音が聞こえてきます。
1_IMG_0525.jpg 1_IMG_0526.jpg
1_IMG_0528.jpg
仮装して踊る人、音楽隊、飛び入りで踊る人。
効果音でありそうな"いわゆる"歓声(ヒュー!!ってやつ)がこだまします。



顔色が悪い人もいました(笑

盛り上がっている様子はこちらから。



しばらくお祭りを楽しんだら、近くのフリーマーケットへ向かいます。
1_IMG_0532.jpg 
ここは初めての買付時に泊まったホテル近くの遊歩道で、迷いこんでウロウロした思い出のある懐かしい場所。
随分前のことのようにも思え、その時から何歩かは前に進めているんだな思うと、感慨深い気持ちになります。


1_IMG_0533.jpg
食器中心のプロっぽい出店者もちらほらいましたが、お目当てのものは少なく...

1_IMG_0657.jpg
ロールストランド2点と、ついついフィンランドものを3つ購入したくらい。

ふと足元を見ると、桜の花びらが散っていました。
1_IMG_0534.jpg 

春が遅いので、散るのはこの時期(5月17日)なんですね。
1_IMG_0535.jpg


さて、お次はセーデルマルム東側のアンティークショップへGO!

途中、おなじみのインゲラさんのメラミンプレートをディスプレイしているお店も。
1_IMG_0538.jpg

ヴィンテージはわずかなのでちょっとだけ店内をチェックして次へ。

去年も行ったお店では、憧れのブルーヒヤシンスをついにゲットです。
(またしてもARABIAも買付...奥のピンクのC&SはノルウェーのFiggioです)

明日行く予定の郊外のフリーマーケット情報も教えてくれました。

次はすぐ近くのショップへ。
1_IMG_0539.jpg
写真を撮った時にちょうどご主人が登場。いつもはつらつとしていて感じの良い方です。

ここではベルサは綺麗なものが見つかりました。

注ぎ口が2つあるクリーマーは珍しいです。
利き手を問わなかったり、テーブルのどこに置いても次の人が使いやすかったり、理にかなったデザインですね。



またまた近くのショップへ。

店先では小学生高学年くらいの子供がギターとサックスを演奏していて、大人に負けないくらい上手です。


ここはストックホルムにしてはまあまあお手頃のお店。

かねてから探していたウプサラエクビーのBellis(写真右端)もゲットです。


買付品がかなり重たくなってきたので、ホテルへ荷物を置きにいきます。
バスマップを広げるとホテル近くまで一本で行ける59番バスを発見したので、
近くのバス停へ...と、目の前を通り過ぎて行ったバスはなんと59番!!

次のバスは土曜日のせいか22分待ちなので、仕方なく駅までしばらく歩いてメトロに乗車です。
買付中はこのちょっとした時間の差が結構大きいんですよね。


さて、ホテルへ戻るともう18時。
もうショップは軒並み閉店していて時間が余ったので、ダメ元で行ったことのないセカンドハンドへ。

ホテルから少し歩いて73番のバスに乗れば近くまで行けそう、ということでバス停に行くと、
なんと土日は運休...
バスマップには全く書いていないので、トラップに引っかかりました。

でも歩いても30分くらいで着きそうなのでずんずん歩く。

1_IMG_0547.jpg 

ずんずん...
1_IMG_0549.jpg
うーむ、何もない。イヤな予感です。

さらにずんずん。
人もほとんどいないけど、調べた住所はこの辺りのはず。
1_IMG_0550.jpg

住所的にはここに間違いない...
1_IMG_0551.jpg
お店らしきものは全くありませんでした。トホホ...

結果無駄足だったんですが、次回以降の買付も考えて、
新しい買付先の開拓は怠りたくないところ。ハズレがあるのは仕方ないですね〜。


バスでホテル近くまで戻って、スーパーのICAへ寄って発送用の伝票と梱包に使う段ボールを調達。

昨日食べたかったデリは、22時頃片づけていたのでまだ大丈夫(19時半)ということで、一旦ホテルへ。

ちょっと仕事をして、21時過ぎに再びICAのデリコーナーへ行くと、


げげっ...!
1_IMG_0559.jpg
チーン。

しっかり保温用のシートに覆われてしまっていました。
昨日の片づけが遅かっただけのようです。

ということで斜め向かいのCOOPへ。



チーン...。
ここもデリは終了です。

諦めてデリ以外で晩御飯を調達しましょうか。

1_IMG_0564.jpg
途中、懐かしい缶詰が。
今は日本から撤退したんでしょうかね!?
「ホゥホゥホゥ〜♪」って言うCMは子どものころよくマネしていました。

サラダと2日連続のモッツアレラ、Sill(ニシン)の酢漬けでヘルシーにいきます。
1_IMG_0580.jpg
Sillは北欧に来ると必ず食べたくなるんですが、
冷蔵庫が無く食べ残したくなかったので、塩分過多を承知で完食。
やっぱり冷蔵庫も次回のホテル選びの必須条件に追加ですね、これは。


あ、そうそう、スーパーの帰り道で、信号が赤になって停止線を越えた車がバックしたら、
すぐ後ろに止まっていた後続車にゴンッ(!)とぶつかっていました。

後ろを見ずにバックするのもびっくりでしたが、お互いの運転手が出てきて当たったところを確認して、
二言、三言喋ったら(ケガの確認?)何事も無かったかのようにそれぞれ車に戻って発進していきました。
ちなみに明らかに他人同士の雰囲気です。

日本だったら、ほとんどの場合そのまま事は終わらないと思うと、
ちょっとしたカルチャーショックで鳥肌が立ちました。

お互い汚くはない自家用のコンパクトカーだったんですが、
細かいことを気にしないのが羨ましいというか、合理的というか。
車は傷が付いて当たり前、という考え方なんでしょうか!?

車の修理工場は当然あるでしょうが、「キズ・ヘコミ直します」みたいなお店はもしかしたらスウェーデンには無いかもしれませんね。
今度スウェーデン在住の方に聞いてみようっと。



明日の予定はまず郊外のフリーマーケットへ。
10時からスタートですが、9時には行った方が掘り出しものあるよ、とアドバイスをもらったので7時に起きなければ。
ということで今日は梱包はやらずに、おやすみなさいです。

 

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

Twitterボタン



calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode