2014年5月北欧買付日記-スウェーデン3日目

1_IMG_0588.jpg

北欧買付3日目、今日も天気は良好です。
予定通り7時に起きて、近くのバス停で郊外行きのバスを待ちます。
 
昨日(土曜日)は休日運休に少し振り回されたので、
あらかじめインターネットで乗換時刻を調べてから出発。
1_IMG_0589.jpg
郊外のSolna(ソルナ)駅まで向い、そこからさらにバスを乗り継ぎます。

1_IMG_0593.jpg
予定通りSolnaに到着しました。


1_IMG_0597.jpg
いたずら書きはいけませんねぇ。

1_IMG_0598.jpg
だからダメですって...


駅の反対口に出て停留所でバスを待つと、おや?

トラムがやってきました。
1_IMG_0604.jpg

前回来た2013年2月には無かったのですが、その後にできた新線です。

郊外を環状線的に結ぶ、関東で言うと武蔵野線的な路線なのであまり使わなさそうですが、
今年中に右上の点線部分も完成する見込みです。

1_IMG_0605.jpg
同じ場所に、乗る予定のバスもやってきました。
共用ですが、自動車は入ってこれないのでバスの運行もしやすそうです。

このバスに20分ほど乗って、蚤の市が開かれる競馬場へ。


途中には桜のようなきれいな花と、道端のタンポポ。
1_IMG_0609.jpg 1_IMG_0610.jpg
今週に入って急激に暖かくなったようで、一気に花も開いたかもしれません。

9時前に会場に到着しました。
1_IMG_0611.jpg
あらら、まだ出店者はまばらで今着いた雰囲気。そりゃ10時からですからね。

ということで売店のホットコーヒーとシナモンロールでひと息入れます。
1_IMG_0615.jpg 1_IMG_0618.jpg
この何気ないシナモンロールですらとってもおいしい。
カルダモンのパンチが効いています。

次第に出店者も増えてきました。
1_IMG_0622.jpg
車から品物を降ろすとすぐに人が集まってくるのは、日本のフリーマーケットと一緒ですね。

こちらのカメラ中心の出品者のところには、ものすごい人だかり。
1_IMG_0626.jpg

日本の現行の10円玉が2SEK(約30円)で売っています(笑
1_IMG_0620.jpg


こちらはほぼ招き猫専門!

日本から持ってきたら高く売れるかしら...。

後から後から出店者が続々とやって来て、ぐるぐると何周もしましたが、
結局成果は下の写真+ルスカ ティーC&S×3点。

1_IMG_0659.jpg
今一つでしたが、グスタフスベリがいくつか手に入ったので良しとしましょう。

ちなみに奥の黄色のC&S、ゲフレのStinaを売ってくれた女性は、
若いころゲフレの絵付けを担当していたとのこと。
商品自体はこれしか出していませんでしたが、貴重なお話を聞くことができました。


それほど荷物は大きくなかったのですが、午後は出ずっぱりでたくさん買い付ける予定(期待込)なので、
バスで一旦ホテルへ。
気が付けば2時間半ほど費やしていて、目の奥が何だか痛いのはきっと日差しのせい。
緯度が高いせいか、日本よりだいぶ紫外線も強いようです。
日本人は比較的日差しには強い方ですが、この季節はサングラスを持っていると安心でしょう。


さて、すぐに有名な蚤の市へ。毎回いいものに巡り合える場所です。

1_IMG_0640.jpg

まとまった数のプレート、珍しいフラワーベース、刺繍ものも手に入りました。
1_IMG_0666.jpg 1_IMG_0665.jpg

ここは18時までやっているので、一旦預かってもらってスルッセン近くのヴィンテージマーケットへ。
1_IMG_0644.jpg 
こじんまりとして服ばかりで収穫なしでした。

すぐ近くのセカンドハンドの閉店が迫っていたので、閉店10分前くらいに駆け込みます。
すると、入店とほぼ同時に消灯。

日本ではお客様がいる限り消灯はNGと教えられてきましたが、
きっちり営業時間内に終わらせるスウェーデンならではの光景。

何も商品が見られなかったのは残念ですが、店と客が対等な立場というところには感心してしまいます。


さて、商品を預かってもらっている蚤の市に戻り、受け取りを済ませました。

ここで日本人の年輩の男性の方に声を掛けられ、しばしお話。
定年まで30年以上スウェーデンの銀行に勤めあげたそうで、日本の政治や経済について色々と質問をされてきましたが、話はスウェーデンの社会保障へ。
今年に入ってから手術を受けていて、医師2人・看護師3人で5時間の大手術のところ、払ったのはわずか3000円ほど。

アルバイトでも年金に加入でき、最低でも老後は月額16万円ももらえるようです。
休日制度も、ミッドサマー(夏至)後の4〜5週間休むことが法律で義務付けられているのは何とも羨ましい!!

もちろん付加価値税(消費税)が25%ととびきり高いのはありますが、
もう1つの要因としては政治で汚職が少ないこと。
日本のように利権を争って無駄なお金を使うような構造になっていないようなのです。

そういった社会モデルを学びに、日本の自治体などが出張研修で来るようなのですが、
観光がメインになっているケースが多いのが残念とおっしゃっていました。

なんだか耳が痛いというか、情けないというか...こういう社会がひっくり返る時代が日本に来るのかハナハダ疑問ではあります。


閑話休題。


時刻はもう16時半頃で、軽めのハンバーガーを食べるとどっと疲れが。
一日中日差しをたくさん浴びたせいで体がヘトヘトです。
メトロの方が速そうですが、なるべく歩きたくなかったのでゆっくりバスを待つことに。

ホテルへ戻ったら、昨日から溜まってきた食器たちを一旦出します。

あっという間にゴミ屋敷に近い状態に...
1_IMG_0663.jpg
これが毎回実行している作戦。
ベッドに横になれないので強制的に梱包するしかありません(笑

フロントの売店でRed Bullを仕入れてエネルギーをチャージしたら梱包開始!

半分くらい終わって先が見えた21時頃、晩御飯の買い出しにICAへ。
3度目の正直でやっとデリがちゃんとありましたよ〜!

もっと早く行けばいいんですが、デリが冷めちゃうのと、いい匂いに長時間耐えながら梱包できるかハナハダ疑問なのです。

部屋に戻って梱包再開です。
段ボールにきっちり詰めていきます。


23:30頃にようやく終了!
1_IMG_0669.jpg
部屋も片付きました。


シャワーを浴びたら、お待ちかねのごはん。
1_IMG_0671.jpg
全部デリです。じっくり選べただけあって、どれもとってもおいしい。

特にヒットしたのは、サラダコーナーにあったこの茶色いツブツブ。
1_IMG_0672.jpg
とんぶり(畑のキャビア)みたいなもの?プチプチした食感がクセになりそうでした。


疲れたけれど、その分ビールもうまし。
梱包残しも無くスッキリと充実した気持ちで、寝床につきました。

さ、明日は月曜日ということで、ショップ中心に巡ります。まだまだこれから頑張りますよー!


 

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

Twitterボタン



calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode