2014年5月北欧買付日記-スウェーデン5日目

1_IMG_0745.jpg
昨日とは打って変わって気持ちの良い青空が広がるストックホルム。

8時過ぎに起きて食事を取ったら、グスタフスベリ行きのバスに乗るため、地下鉄でSlussen駅へ向かいます。
1_IMG_0748.jpg
運よくちょうどバスが出発するところで、急いで乗り込みます。

1_IMG_0751.jpg
過去2回の乗車時には氷で覆われていた海もきれいで、スウェーデンらしい景色が広がります。
あ〜気持ちいい♪

1_IMG_0755.jpg
Värmdo(ヴァルムド)に到着。

ちょっとだけ歩いて左側のグスタフスベリに向かいます。
1_IMG_0756.jpg
ハーバーも美しい景色です。

1_IMG_0764.jpg
カモメくんがいたり

1_IMG_0769.jpg
カモさんもたくさん泳いでいたり。


1_IMG_0761.jpg
のんびりとした空気が漂う、とっても好きなところ。
目当てのお店はもうオープンしていますが、しばらくベンチでくつろぎます。

まずは一番奥にある、丘の上に立つ古い建物へ。
1_IMG_0774.jpg
去年はアンティークショップがあったのですが、
内装工事中でどうやら退去してしまったようです。

100年以上前の素敵な建物、次はどんなお店が入るのでしょうか。

引き返す途中で見かけた車。
1_IMG_0775.jpg
しっかりエクステしています。
日本でやるには勇気がいりますが...この辺はスウェーデンらしい遊び心。


グスタフスベリのアウトレットを一応のぞくだけのぞいて、
リサ・ラーソン工房横の本命のお店へ。
毎年お世話になっているソフィーさんが切り盛りしています。
1_IMG_0776.jpg
写真左の扉に貼ってある、「ÖPPET」=openを見て安心して中へ。

1_IMG_0778.jpg
って、あれれ??電気が付いていません。

用事か何かで遅れているのかな?

天気も気持ちいいし、外のベンチでしばし待つことに。

ところが12時近くになってもいっこうにソフィーが現れる気配はありません。

工房から人が出てきたので聞いてみました。

「あのー、ソフィーは今日来ますか?」

「彼女は今日お休みよ〜」

「え!今日は営業日ですよね。」

「いえ、今日は火曜日なのでお休みなのよ。木曜日からここに来るわ。」


何ですって!!

ウェブサイトで営業日時を確認したはずだったのに...

お店の扉には、TOR-FRE 11-16   LÖR 11-15   SÖN 12-15のサインが。

ああ!!TORは木曜日だ!!

各ショップの営業日時一覧を作った時、TISDAG(火曜日)とTORSDAG(木曜日)を見間違えて、
火-金 11-16時、土 11-15時、日 12-15時にしてしまっていたのでした。
最初の買付前に作ったリストだったので、まだスウェーデン語の曜日表記に慣れていなかったのでしょう。

「ここは観光地なんだし、彼女も英語で表示すべきよね。」

「いえいえ、そのせいではないんです〜...単なる見間違えで...」


あー、やってしもうた。
過去2回がたまたま営業日だったのか。

せっかく日本からおみやげ(日本酒と、いぶりがっこ)を持ってきていたので、
メッセージを書いてから工房へ。
1_IMG_0777.jpg
よろしくお伝えくださいませ。

帰り際、もう一度のぞく。
1_IMG_0779.jpg
助けて...ベルサがたくさんある...


じくじたる思いで、バス停へ。

VI SES IGEN(また会いましょう)というサインをしっかり受け止めて、
また来年ここに来れるように頑張ればいいさ、と慰めながらストックホルムに戻りました。


さてさて、朝バスに乗ったSlussenに到着、ここからガムラスタンはすぐなので、
ついでということで昨日に続いて向かいます。
1_IMG_0783.jpg
眺めが最高!気持ち良いので、毎年ここを歩くようにしています。


まず昨日閉まっていたお店へ。

ガーン。今日も開いていませんでした。

今日はまだ何も買い付けられていませんが、スウェーデン分の予算も結構使っていることだし、梱包も順調なのでブラブラします。

トンネル状の小道が多いガムラスタン。

1_IMG_0786.jpg

強く惹かれるものがあり、ついくぐってみたくなってしまいます。
1_IMG_0787.jpg

これはモザイクアート風ですかね。




へえ〜って10mくらい通り過ぎてから、

むむむ...??

さっきのはどこかで見た...???

と脳内で記憶の神経ががつながったようで、

振り返ったらこれでした。


1_IMG_0790.jpg
マリオの1UPキノコがなぜか窓に(笑

ガムラスタン、面白い。


たっぷり散歩を楽しんでから、メトロの駅へ。
昨日行けなかった、郊外のアンティークショップに向かいます。
1_IMG_0796.jpg
緑がまぶしいですね〜。

1_IMG_0797.jpg
駅からの一本道を進んで、

1_IMG_0798.jpg
到着〜。

1_IMG_0799.jpg
雑多な感じの店内ですが、それが良いんです。

結構使い込まれたものが多いですが、その分お手頃なのが嬉しいところ。
1_IMG_0815.jpg
珍しいものから定番まで、色々買付ができました。
買う予定だったベルサの18cmプレート数枚を、店内のどこかに置いたまま忘れてしまいましたけどね...


さあさあ、今日はこれからお楽しみのディナー。
昨年同様、ダールマンさん宅で御馳走になります。

ホテルに荷物を置いて、お土産を持って急いでメトロで中央駅へ。
通勤電車で南へ15分ほどいったStuvsta駅で下車。

1_IMG_0802.jpg
一面雪で真っ白だった前回とは全く違う景色で合っているか心配でしたが、無事合流。

お宅に到着して、早速お食事。
今回はなんと外のデッキです!
1_IMG_0804.jpg
夫のペテルさんがニンマリしながら焼いているのは...

1_IMG_0805.jpg
ジャーン!
サーモンとソーセージです!

サーモンに刺して中の温度を測る器具を使って、絶妙のタイミングで焼きあがったサーモン。
1_IMG_0806.jpg
サラダやベイクドポテトと一緒にいただきまーす!

このサーモンがとびきり美味しくて感激!
今まで食べたサーモンや鮭の中で一番でした。
ふわっとしてやわらかく、クセのない風味豊かな味わいがたまりません。

恵まれたいい環境です。

夏には南に車で3時間ほど行ったところにあるサマーハウスに行く予定で、
今年も修理を含めて行く予定とのこと。

船でしか行けない小島なので何でも自分たちでこなし、
家の基礎工事からやるそうです。
穴を掘って大きい石があれば、鎖を巻いてトラクターで引っ張ったり。

良い体験ができそうですね。


ちなみに日本で働いていたペテルさんは、苗字のDahlman(ダールマン)から「だるまさん」と呼ばれていたらしい。
身長も日本人とあまり変わらないし、日本で親しまれそうな優しい雰囲気の方です。

Dahlmanには意味があって、「dahl」は「谷」、「man」は「男」、つまり谷男さん。
おなじdahlを使ったrosendahl(デンマークの時計ブランド)は「rosen」=「バラの」だから、薔薇谷さん。
苗字の構成・付け方が日本と似ているそうです。


いろいろとおしゃべりしていたら、もう9時に。
まだまだ明るいので全然気が付かずに長居してしまってすみません。

駅まで送ってもらってバイバイ。楽しい時間をありがとうございました!

1_IMG_0808.jpg
帰りの車窓では、ちょうどきれいな夕焼けが。これで21時42分です。

地下鉄を降りてホテルに戻る道すがら、公園で何やらスケボーですかね、若い子が楽しんでいます。
1_IMG_0813.jpg
でもスケボーにしちゃ音がガラガラ大きいなあと思っていたら...



なんとカゴ台車!!

友達に押してもらって、時速25kmくらいの猛スピードで走っているので写真もブレています。
しかも16歳くらいの女の子で、奔放ですねえ。


お酒で眠気があったので、マックのコーヒーで目を覚ましてからホテルへ。
まずは梱包済みの段ボールを出荷しに行きます。

昨日20kg超で送れなかった失敗を踏まえて、
体感で20kg以下の箱の封をせずにスーパーへ。

量って20kg超ならいくつか商品を抜けばいいわけです。

すると、2箱どちらも19kgちょっとで大成功。
しかしこれで約6万円かかるのだから、スウェーデン買付はやっぱり大変です。

1週間で日本に着かなくていいから、もっと遅くて安い便があればいいんですが...
船便は無いので仕方がありません。

明日はウプサラまで足を延ばし、明後日は移動日なので、今日買ったものは今日中に梱包しなければいけません。
ダールマンさんちでリラックスしたのか、疲れていてはかどらないながら気合で2時まで梱包作業。

これで明日はソワソワせずに動けそう。
いい一日になることを願って眠りにつきました。



 

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

Twitterボタン



calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode