2012年3月北欧買付日記-スウェーデン5日目編-

今日は日曜日ということで、お昼前に近場の蚤の市へ。

1_画像 809.jpg

バッグや服のお店が目立ちますが、食器もベルサアダム、ロールストランドのイレネなど、意外と見つかりました。


食器ばかりに目が行きがちですが、ガラクタも面白いもの。

1_画像 810.jpg 

銅や真鍮で出来た鍋がズラリ。まさに蚤の市という感じ。


ちなみに、ここで自分用にこんなのを買ってみました。

1_IMG_3887.jpg

手に持って振ると鳴る、鐘のようなもの。

ごはんができたら、これを使って家族を呼びたいなあ・・・ということで購入。

そんな必要もない狭いマンション住まいですが、夢ということで。


あとは、ノベルティのマッチもここでゲットしています。
1_IMG_3008.jpg





さて時間はさかのぼって朝、荷物をどうするか考え中。

ダンボール2個とスーツケース・バックパックに何とか入りそうな量だったのと、
フィンエアーの受託手荷物ならかなり安く済むことが判明したので、
15kgで2万2~3千円もする郵便は使わず、気合で飛行機に預けてしまえという無謀な決断にしました。

ちなみにオンラインで予約すると30%オフになるらしいので、荷物が増えそうな方は要チェックです。




蚤の市の近くで昼食にカレーを食べたら、旧市街のガムラスタンへ歩いて向かいます。

郊外の蚤の市も行きたかったのですが、もう荷物が限界だったので買付は全て終了です。


ガムラスタンは、映画『魔女の宅急便』の舞台となったところ。

細い路地が多く、今にもキキとジジが出てきそうです。

1_画像 836.jpg

1_画像 837.jpg

ここなんか、オソノさんのパン屋に見えませんか!?


近くには王宮があったりして、ぶらぶら歩くだけでも楽しめるので、ストックホルムに行ったらぜひ立ち寄ってみてください。



ホットラテをテイクアウトして、ガムラスタンを抜けると海辺に出ました。

1_画像 851.jpg

白鳥がいたり、みんなのんびりしていて良い雰囲気。

船を眺めながらボーっとした後は、お約束の高いところへ登ります。

上の写真の手前側はバスターミナルもあるスルッセン駅で、
そのさらに後ろは超急斜面の丘になっています。

その丘から展望台へ。

1_画像 863.jpg

写真右手がガムラスタン。

ストックホルムのど真ん中なのに、空気が澄んでいてとても気持ちが良いです。



ゆっくりとストックホルムの時間を感じたら、スルッセンから南に歩いてデザイントーリエットというショップへ。

almedahls/アルメダールスや、ちょっと変わったデザイン雑貨が豊富な有名店で、かなり楽しめます。


そこでお土産をゲットしたら、ホテルへ戻って梱包開始。

部屋は狭いですが、梱包のコツもだいぶわかってきたのではかどります。

予定より早く終わったので、スウェーデン最後の夜を満喫するためにまずはケバブとビールの買出しに。


そしてそして、念願のホテルのサウナの予約です!!

フロントでカードキーを借りる貸切のシステムなので、プライベート感もたっぷり。


1_画像 875.jpg


中はこんな感じになっています。

1_画像 876.jpg

外にあった桶と柄杓は、どうやら中のアツアツの石に水をかけるための物で、

恐る恐るかけてみると水蒸気が広がってより暑いサウナを楽しめます。


サウナといえばフィンランドですが、スウェーデンでもポピュラーなんでしょうかね。


汗をかいて気持ちよくなった後は、お待ちかねのケバブ。
すっかりスウェーデンの味になってしまいました。

1_画像 880.jpg

フィンランドに比べて余裕も出てきたので、この日の夜はゆっくり過ごすことができました。


いよいよ明日、帰国です。



コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

Twitterボタン



calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode