2014年5月北欧買付日記-フィンランド2日目

1_IMG_1016.jpg
さあ、フィンランド2日目のスタート。
しっかり睡眠を取れて、天気も良く気持ちのよい朝。いい一日になりそうです。
1_IMG_0976.jpg
まずは朝食を食べに食堂へ。
種類は多くないですが、ストックホルムの件があったのでここでもニンマリ。

1_IMG_0978.jpg
silli(ニシン)の酢漬けもあるし、やっとまっとうな朝食です。
コーヒーもゆっくり飲めて久々にのんびりした朝を過ごせました。

リフレッシュして、早速停留所からトラムに乗り込みます。
1_IMG_0980.jpg
ホテルの目の前にあるのはとっても便利。

1_IMG_0981.jpg
ほどなくしてトラムが来ました。

1_IMG_0982.jpg
ハカニエミを過ぎたあたりで急に減速しだすトラム。

渋滞かなと思いきや、普段道路に埋まっているはずの線路むき出し状態に。
車内の掲示では、しばらく工事中だそうです。

本当は1番トラムで海沿いに立つセカンドハンドまで1本で行けるはずだったのですが、ちょうど工事中で中央駅を通るルートに変更されていました。

ということで中央駅で一旦降りて観光案内所へ。
1_IMG_0983.jpg 1_IMG_0985.jpg

郊外のバスルートも表示された大きなマップが入手できました。

また10番トラムに乗って中央駅の南側に行き、そこから歩いて向かいます。
1_IMG_0991.jpg
遠くに海が見えて、足どりも軽くなってきました。

1_IMG_0999.jpg
海に到着♪
公園になっていて気持ちイイ。

1_IMG_1005.jpg
ハーバーになっていて、フェリー乗り場も。
船のマークが北欧らしい配色とデザインです。

1_IMG_0997.jpg
水着姿で日光浴する人もいましたよ。


さてさて、本日1発目のお店へ。
個人がテーブルスペースを借りて出品していて、フリーマーケットに近い商品内容。

リサイクルの意味合いが強く、前回もあまり収穫はなかったんですが...


わわっ!!
1_IMG_1011.jpg
自分用にずっと欲しかったフィンエアーのバッグがありました!
多少汚れていましたが、迷わずゲットです。

1_IMG_1041.jpg
思いがけずレアな壁掛けプレートもあって、行った甲斐がありました。

1_IMG_1010.jpg
面白かったのはこのイス。日本への送料が安かったら買ってみたかった一品です。


ここから、昨日行ったRitvaのお店まで歩きます。

途中にはフィンランドらしいかわいいロゴの車が。
1_IMG_0994.jpg 1_IMG_0995.jpg

1_IMG_0932.jpg 
この木のロゴ、いいなあ。



大きな教会を通り過ぎて...

1_IMG_1020.jpg
Ritvaのお店へ。

1_IMG_1019.jpg
わざわざラテを買ってきてくれました。いただきます!

1_IMG_1022.jpg
日本のチョコ(キットカット抹茶味とアルフォート)くらいしか持っていなかったので、代わりにあげる。

ヴィンテージの生地を選んでいると、外からどんどん馴染みの人たちが代わりばんこにやって来て、
おしゃべりして焼き菓子やらなんやら置いていく大人気のRitva。

その焼き菓子と、またワインもいただきながら店内を隈なくチェックして買い付けたものはこちら。
1_IMG_1043.jpg

今度日本にホームステイに行くお孫さんの話だったり、
夏に行くサマーハウスのことだったり、色々楽しいお話を聞かせてもらっているとあっという間に2時間経ってしまいました。
時間がかなり押してしまったけれど、ゆっくりと過ごせて気持ちの良い時間でした。

また来るね、と約束してホテルへ一旦戻るともう15:30。

荷物を出したらすぐに8番トラムに乗り、17時までやっているアンティークショップへ急ぎます。
品揃えが充実しているこのお店に着いたのは16時。1時間で買い付けられるかな?

と、店先に日本人らしき方がいます。
話しかけてみると、毎週金曜日にお手伝いをしているとのこと。
どこかで聞いたことがあるような話だな〜と思っていたら、
ツイッターでフォローしていただいていたウタノさんでした!(twitterはこちら→@yoshikohelsinki)

ヘルシンキを拠点に、日本からの旅行者にアパートメントの手配などをしているウタノさん。

自己紹介もそこそこに、時間もないのでまずは食器たちを品定めです。
折しも、花柄デザインのカップ&ソーサーがキャンペーンで割引中という幸運!
アラビアのコスモスは交渉の結果、花柄の認定を得られませんでした(笑)が、
普段では手がでないものも買い付けられて満足です。

神業のごとく、ものすごい勢いで梱包してくれる女主人。
1_IMG_1027.jpg
横でウタノさんもお手伝いしてくれます。
閉店時間を過ぎてしまって悪かったので、私もお手伝いです。

ちょっと値段が張るお店だけど、
「ここに来ると知らなかったデザインの"発見"があってとても楽しく過ごせるのでありがたいです」
と感謝の気持ちをお伝えしました。
定番はもちろん、珍しいものや廃盤になったばかりのものも揃っていて、何時間でもいれそうなお店です。

ここで買い付けたものはこちら。
1_IMG_1051.jpg
いいものが沢山手に入りました。

せっかくお会いできたウタノさんともっとお話したいのもあって、
名刺交換をさせてもらって後日お茶をする約束をして帰路に。

大量の食器たちを抱えて、ちょっとまっすぐ歩けないほどになりながらトラムの停留所へ向かいます。
1_IMG_1029.jpg

反対側の停留所では、結婚式中のカップルに遭遇しました。


彼らが乗り込んだトラムの広告は、数日後に行われる国政選挙のもの。
1_IMG_1031.jpg
右端の数字は候補者の番号。各トラムに、様々な候補者の広告が出ていましたよ。


選挙ポスターも。
1_IMG_1036.jpg
各候補者が1番からずらーっと、250人ほどいます。


えっちらおっちら、なんとか部屋に戻って荷物を降ろすと18時。

すぐに行けそうなセカンドハンドが19時まで営業しているはずなので、
粘り腰で本日最後の買い付けにGO!

トラムも運よくすぐに来て、18:20頃到着です。
1_IMG_1034.jpg


中は雑然としていますが、掘り出し物もありそうな雰囲気。
1_IMG_1035.jpg

結局食器少々とmarimekkoの布がゲットできたくらいでしたが、
自分用に欲しかったフィンランドの国旗が安かったのでラッキーです。
1_IMG_1050.jpg


ここで本日の買付は終了!
今日も買付品は充実した内容で、昨日は梱包作業をしなかったので随分溜まってきました。
ここでまたしてもベッド占領作戦を発動!
1_IMG_1052.jpg
うひゃー!
これを梱包するのも大変ですが、充実したラインナップにニヤニヤが止まりません。


早速梱包スタートです。


21時が近づいてきたので、休憩も含めて晩御飯を買いにスーパーへ。
21時になるとお酒が全く買えなくなってしまうからです。

みんな必至になってビールをカゴに入れているので、床には箱が散乱しています(笑


お酒の冷蔵庫には頑丈な鍵が付けられ、先ほどのビール売場もシャッターが自動で閉まりました。
1_IMG_1046.jpg 1_IMG_1047.jpg
屈強そうな警備員まで横に立つという徹底ぶり。うーむ、厳しい。

ささっと選びましたが、金曜日からなのかレジは長蛇の列。
1_IMG_1045.jpg

ようやくレジにたどり着いたと思ったら、
真っ赤な髪の毛でタトゥーのあるパンキッシュなお姉ちゃんからIDの提示を求められてしまいました。

昨日はすんなり買えたので、うっかりホテルにパスポートを置いてきてしまったのですが、
フィンランドでは30歳以下に見えると店員が判断した場合は、ID提示を求めなさい、という法律があるそうなんです。

「昨日は提示しなくて買えたんですけど...」
と粘ってみるも、
「ごめんなさい、決まりなので...」
と曲げそうにもない。

あちゃー。
どうしても飲みたかったら、4倍くらいも高いけどホテルで缶ビール買うか。。。
と諦めて、食べ物だけを買ってトボトボ歩いていると...

突然後ろから女性に声を掛けられる。


彼女が袋から出してきたのは、なんとなんと、


さっき買えなかったビールでした!!!


なんということでしょう!
さっきのレジでのやり取りを見ていて、脇に置かれたビールを代わりに買って追いかけてきてくれたのです!


でもでも、嬉しい気持ちの後にすぐ恥ずかしい気持ちも...

そんなに飲みたそうな顔していたかな??



「18歳未満なわけがないのにね、厳しいわよね」と言ってくれた彼女にお礼を言って、ビール代+気持ちで5ユーロ渡しました。

それにしても、見失うかもしれないのによく買ってくれたなあ。
バナナ箱2つ抱えていたから目立ちはするけれど。

こういう見知らぬ人に対する優しさというか、率直な行動に感激して、改めてフィンランドが好きに。


ほんわかした気持ちで梱包も頑張ることができて、
1時近くまで必死にやって一段落。


シャワーを浴びて、ようやく晩ごはんです。
1_IMG_1055.jpg

冷蔵庫が無いのでぬるいけれど、嬉しさでとても美味しくなったビールでした。

今の所かなり順調に来ている今回の買付。

今回こそ観光の時間を取りたいので、まだまだハイペースで頑張りますよ〜!





 

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

Twitterボタン



calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode