2014年5月北欧買付日記-フィンランド3日目

1_IMG_1086_1.jpg
フィンランド3日目の朝は7:30に起床。
土曜日の今日のお目当ては、Siivous Päivä(シーヴスパイヴァ)です。

「Clean day」という意味で、おそらく家庭の不用品がメインですが、
ヘルシンキのいたるところで一般の人々が出店するイベント。
リサイクルの精神やモノを捨てないフィンランドとして特徴的なものです。



 
1_IMG_1057.jpg
今日もしっかり朝食を食べて一日のスタート。黄色いパッケージのマスタードがコクがあっておいしいです。

1_IMG_1058.jpg
クランベリー(?)とアーモンドのケーキの味も抜群!

ササッと済ませようとしたところ、
ついもう1個手がのびてしまいまってゆっくりコーヒータイムです。

一日歩き回るための栄養を摂ってホテルを出発しました。


本日メインのSiivous Päiväは、事前にアプリで出店場所をチェック済み。
それはもう、マップ上のありとあらゆるところにピンが立っていて、歩いていればすぐに遭遇しそうなほどです。
そこで、出店が多い公園を中心に回って、合間に近くのショップもついでにのぞく作戦。

まずは6番トラムで奥の方の蚤の市とショップを見てから、歩きメインで回っていきます。

9:00頃にトラムで通り過ぎた公園ではもうワイワイとしていました。



後ろ髪を引かれる思いで、ヒエタラハティのフリーマーケットへ。
1_IMG_1064.jpg 1_IMG_1065.jpg
ガイドブックなどにも載っている場所ですね。

それほど掘り出し物は見つかりませんでしたが、
リクエスト品も含めて、ティーマ・キルタなども入手できましたよ。
1_IMG_1180.jpg

ちなみに奥の緑色の屋根の建物は、去年までアンティークショップがたくさんあったのですが、
その時に見た予定どおり、現在は市場になっていました。
1_IMG_1066.jpg 1_IMG_1067.jpg
野菜や肉が並んでいたり、コーヒーが飲めたりします。

変わってしまったのは残念でしたが、
アンティークの値段がかなり高かったり、ほとんどのお店の店番が不在で活気もなく、
これじゃあダメだろう...と思っていたので仕方ないでしょうね。

出店者たちがどこに行ったのか気にはなりますが。


お次は近くのセカンドハンドへ。
雑多な店内ですが、ひょんなところからレアものが出て来たりするので一応チェック。
1_IMG_1183.jpg
今回はいまいちで、アネモネのマグだけが収穫でした。


ちなみにこんなものまで売っています。
1_IMG_1068.jpg
日本のリサイクルショップなら200円ほどで手に入りそうですが...

15ユーロ(約2100円)もしてびっくり。



さて、ここからはいよいよSiivous Päivä。
先ほどの公園へ2駅分トラムに乗ると、1駅目の先に出店が見えたので急いで下車!

1_IMG_1069.jpg
ここは服中心で何も見つからず、歩いて公園に向かいます。

おお、賑わっていますね。
1_IMG_1071.jpg 1_IMG_1072.jpg
少なくても100店以上ありそう。

やっぱりというか、服がメインでなかなか食器に巡り会えなかったところ、
食器中心で出品していたのはなんと日本人カップルでした。

何でも、建築系の会社に勤めている旦那さまが会社から派遣されてストックホルムに1年、ヘルシンキで1年(しかもアアルト大学!)学び、もう少しで帰国するので処分しているとのこと。

何という羨ましい境遇でしょう!

そのおかげで、フィンランドではほとんど買い付けられないスウェーデンの食器(逆のパターンはあるんですが)をちょっとだけ買わせてもらいました。
この後お帰りになる日本で私がこれを販売するのは、
申し訳ないというかずるいというか複雑でしたが...(笑
大好きなグスタフスベリのリネアがあったのでしっかりゲットさせていただきました。
1_IMG_1182_2.jpg



さて、次はトラムで行きやすい場所にいたので、昨年も行ったアイスホール内の蚤の市を間に挟みます。
1_IMG_1075.jpg

それほど期待していなかったのですが、中に入ると予想以上の閑散っぷり。
1_IMG_1076.jpg

空いているテーブルがたくさんあったり、まだ12時なのに片付け出す人もチラホラ。

お客さんもわずかで、Siivous Päiväの影響かもしれません。

それでもせっかく来たので一応場内を2周して、ティーマのマグだけゲット。

1_IMG_1185.jpg
アラビア時代のもので、深いグリーンがきれいですよね。


さ、先を急ぎますよー。

と思ったのもつかのま、Siivous Päiväをやっている公園に向かう途中でKIRPPUTORIの文字を発見したのでもちろん入店です。

1_IMG_1078.jpg
リクエストのコスモスのコーヒーポットがあったんですが、
状態が悪いわりに高すぎたので見送り。収穫はなしでした。


さらに歩いて会場へ。
1_IMG_1079.jpg

ここは出店者数は多くなかったのですが、今度はティーマ・グリーンのプレートを発見!
1_IMG_1182_1.jpg
箱付きで4枚セット。
日本国内で函館・京都・広島・長崎など各地を5週間かけて旅行したよ〜というフィンランド人の女性からでした。

他のブースでもmarimekkoの生地がまとめて5点に入り、一応の成果がありました。


そこからまたすぐ近くのアンティークショップに立ち寄ると、
思った以上の品揃えでたくさんの買付に成功!
1_IMG_1181.jpg

予想外の大量の荷物になってしまったので、一旦ホテルへ戻りましょう。

肩に掛けたIKEAバッグ、ちぎれるんじゃないかと思うほどでしたが、運良く数駅のトラムで帰れる場所だったので助かりました。
やっぱりホテル近辺に複数路線があるのは重要ポイントです。


時間が押してきたので急いでまたトラムへ。
1_IMG_1086.jpg
数駅で冒頭の写真の場所に着きます。
Siivous Päiväの横断幕は他では見かけなかったので、メイン会場かもしれません。

1_IMG_1088.jpg
確かに出店者の数が飛びきり多くて、200店近くはいそう。

1_IMG_1084.jpg
あぶれてしまってトラム乗り場の端っこでも広げているほど...

でもやっぱり服中心、なかなか食器が見当たりません。
出店しているというよりは日光浴をしたり、寝ている人だったり、自由気ままな人が多かったです。
1_IMG_1089.jpg
この日の気温は何と30℃。ぐったりしていたのかもしれませんね。
まさか5月の北欧で30℃になるとは思っていませんでしたが、日本の30℃よりは湿気が無くて過ごしやすいです。その代わり、紫外線は強い感覚でした。


それから、肌を露出して芝生で戯れている人たちのタトゥー率がかなり高いのが目につき、ヒッピーみたいな人も多くいました。
この辺りは下町地区ということもあるのかもしれませんが、冬のフィンランド人の寡黙なイメージからすると衝撃的です。

そういえばメタルミュージックはフィンランド生まれだし、

長くて辛い冬と激情的な行動は関連しているのかもしれません。

髪を赤や緑に染めていたり、
小さなスーパーでもこんな雑誌が置いてあったり。
1_IMG_1208.jpg
(どちらもタトゥー雑誌)

アラビアやムーミン・マリメッコなど、落ち着きやかわいらしさのあるデザインが生まれたのと、
こういう激しさは表裏一体にも思えます。

日本でも京都と新宿歌舞伎町は全く違う国かと思うほどですしね。

現地に行ってこそわかることでした。


話を戻して、この会場ではヴィンテージクロスのみ購入。
60年代のものがきれいなまま眠っていたのが出てきたそうです。
1_IMG_1182.jpg
レトロで素敵なデザインが個人的にかなりツボです。


ここを後にしてお次の会場へ行く途中、セカンドハンドに寄ってアマンダやキルタブラックをゲット。
1_IMG_1184.jpg
アマンダはスウェーデンでも見つかりづらいのでラッキーです。


そこから15分ほど歩いて北の方の会場へ。
1_IMG_1092.jpg
思ったよりも出店者が少なくて何も見つかりません。


そろそろ夕方が近づいてくるので、最後は中央駅南側のエスプラナーディ公園へ。

途中でレトロでかわいい車が目につきます。
1_IMG_1093.jpg 1_IMG_1095.jpg
右の車はなんと日産でした。(やっぱり日本はナンバープレートのデザインがダメな気がします...)


エスプラナーディ近くのmarimekkoにもちょっと立ち寄り。
1_IMG_1098.jpg 1_IMG_1099.jpg

1_IMG_1101.jpg
ヘルシンキに到着した金曜日がウニッコ誕生50周年だったようで、15%オフセールをやっていました。

そ、それでもワンピースとかかなり高い...
日本とあんまり変わらないんじゃないですかね。


そしてエスプラナーディ公園に到着。
1_IMG_1102.jpg
もう17時近いからか、出店者もまばら。収穫なしでした。

1_IMG_1104.jpg
代わりに演奏会がやっていたのでしばし楽しみます。


土曜日のショップの閉店も早いので、今日はここまで。

プチプチを補充しに近くのclas ohlsonへ行くと...

1_IMG_1108.jpg

まさかのプチプチ売切れ(笑

きっとこれもSiivous Päiväの影響ですね。

今日のうちに買っておきたいので、kamppiのclas ohlsonまで行ったらまだ在庫がありました。


その途中で見かけたマリメッコのワンピースを着た女性。


こんな大胆な柄を何気なく着れるのが良い感じです。



トラムでホテル近くまで戻って、忙しくて食べれてなかった昼食(もう18時)とエナジーを補給!

1_IMG_1112.jpg


その後は明日からの予定を組み直します。

順調に来てはいますが、疲れがたまってきたのと無理はしない方が良さそうということで、
対岸の国・エストニアのタリン観光は諦めることに。

タンペレ行の列車はiphoneから予約を済ませて、
梱包を進めたら21時前の恒例の時間にスーパーへ。

今日チャレンジするのは、肉不使用の、ベジタリアン向けサラミです(割引されていたから)。
1_IMG_1126.jpg
残念ながら、食べきるのが大変なお味でございましたわよ...ゴム的な。

1_IMG_1132.jpg
サラミが謎めいていたので、パスタはそんなにハズレないでしょうってやつをチョイス。


今日はちょうどサッカーのチャンピオンズリーグ決勝でした。
1_IMG_1125.jpg
時差が少ないので普通に起きてて観れるのがウレシイ。

1_IMG_1131.jpg 1_IMG_1134.jpg
クリスティアーノ・ロナウドが華麗にヘディングで決めていました〜


1_IMG_1137.jpg
夜0時を回ってふと外を見ると、まだ夕焼けのような西の空...?

いや、北だ!左端の方が北です。

今日は天気が良かったせいか、こんな夕焼け状態のまま朝日が昇るんでしょうね。
この時期の北欧ならではの景色でした。

ハードに動きまわった1日でした。日光もたくさん浴びてだるさもあるので、そろそろ就寝。

明日は日曜日なので久々にのんびりと過ごせそうです。オヤスミナサイ。

 

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

Twitterボタン



calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode