2014年5月北欧買付日記-フィンランド5日目


今日は昨日出会ったオンギさんと蚤の市・ショップめぐりです。

10時にホテルの前までわざわざ来てくれて、トラムで中央駅まで。
中央郵便局の脇を抜けて蚤の市会場に向かいます。
ここはフィンランド国鉄の旧貨物倉庫で、2006年に焼失してしまったそう。
右奥に見えるレンガづくりの建物がその残骸です。

奥の白い建物は、アルヴァ・アアルト設計のフィンランディアホールですね。

 
出店者は少ないけれど、月曜日に蚤の市がやっているとは!
不定期ですが、日が長い季節は平日もやっているそうです。

その中で食器中心のテーブルを発見。
1_IMG_1202.jpg
緑の服が出店者のPäivi(パイヴィ)さん。
「Päivä(日という意味)みたいな面白い名前でしょ〜」と言ったので
Hyvää päiva(こんにちは)をもじって
「Hyvää päivi〜」と返す。

マリメッコの緑のバッグもかわいいですね。

左がオンギさん。
今日も鮮やかな配色が似合っています。


ピンクのボーダーはマリメッコ、
私が着て行ったのもこれ。
1_IMG_1199.jpg
見事にペアルックみたいになってしまっていたのでした。


さて、Päiviさんから買ったのはこちら。
1_IMG_1209.jpg

中央に見えるのは、エステリトムラのスパイスポット。
1_IMG_1210.jpg
なんと店名の"PIPPURI"が手に入りました!
お店のシンボルとしていつか欲しかったので大喜び。

店名をPIPPURIにした由来を説明して、Päiviさんは「ピップリィィ!ハハハ〜!!」
と気に入ってくれました。ちなみにフィンランド語でRは巻き舌でしゃべります。



他の出店者さんからマリメッコもいくつかゲットして、
1_IMG_1212.jpg


次の蚤の市へ。

一昨日行ったヒエタラハティでしたが、ここも月曜日開催中。

一昨日の時点でチェック済みのものばかりでしたが、
エステリトムラの珍しいValmu(ヴァルム)のカップ&ソーサーが手に入りました。

写実的な描写の花がとても美しく、カップを持ち上げるとソーサー中央にも花があるという粋なデザインです。


一休みして次のショップへ。オンギさんおすすめのショップで、過去にも毎回大量に買い付けているところ。
でもそこに行く途中で、セール中のショップを発見!
数日前に1人で来た時は通常価格でなかなか手が出ない値段だったのでツイています。

充実した品ぞろえの中から...


セレクトしたのはこちら。
1_IMG_1213.jpg
本当はもっと買い付けたかったけれど、予算も残り少なくなってきたので少し自重しました。

ここで結構時間を食ってしまい、そろそろ夕方に差し掛かってきます。
当初行く予定だったお店をちょっと覗く程度にして、今さらのお昼ごはん。

オンギさんも真剣に品定めしていたので、2人とも食事そっちのけでした。

向かったのは中央駅近くの地下街。
お寿司や中華が食べ放題で1200円くらいとお得で、オンギさんが毎週来ているそうです。

蛍光色の怪しげなお寿司もありましたが...
1_IMG_1207.jpg
サーモンはなかなか。
久しぶりに箸で食事をして、中華もおいしいし落ち着きます(中国人経営なので食材がちょっと心配ですが)。


お寿司が大好きだというオンギさんもこの笑顔です!

ゆっくりしたかったのですが、この後梱包をしなければならないので食事もそこそこにしてここでお別れ。
一日中付き合ってくれてありがとうございました!
またヘルシンキに来たらお会いしましょうね。

さて、ホテルに戻って梱包スタート。
本当は今日中に出荷を済ませて、明日の午後はヌークシオ国立公園を散歩したかったのですが、
時間的にも難しいし何より明日は雨の予報なので、タリン行きに続いて2つ目の観光断念。

まあ、フィンランドの湖はいつでも来れるので、オンギさんと貴重な時間を過ごせたので良い一日でした。

明日はウタノさんのオフィスにお邪魔する予定です!



 

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

Twitterボタン



calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode