G型しょうゆさし、使っています。

先日pippuriのウェブサイトにアップした、白山陶器 G型しょうゆさし


1_IMG_3967.jpg


数年前に買った黒いカラーの天目 小サイズを我が家でも使っています。


ガラスのしょうゆさしも中身が見えて便利だけれど、

何となく「おばあちゃんち風」になってしまうし、

プラスチックのものは生活感が出てしまうもの。



そこに来て、G型しょうゆさしは主張しすぎず、

他の食器との相性も良さそうだったので購入しました。


どこでこのしょうゆさしを知ったのか覚えていないほど、

昔から使われているこのG型しょうゆさし。


聞けば、1958年に作られたのでもう54年になるんですね。


1961年にはグッドデザイン賞を受賞していて、

1977年には早くもグッドデザインロングライフ賞を受賞。


そのわけは、見た目もさることながら使いやすさにあります。


独特なカーブを描いた注ぎ口部分は、

液だれがしにくいような形を求めて設計されたもの。


また、フタの突起部分の穴をふさぐと、

しょうゆの流れる量を抑えることができます。


なので、しょうゆの出しすぎを防いで、

調理中にも使いやすいつくり。


くびれているので持ちやすくなっています。



見た目でいうと、後はカラーバリエーション。


天目はツヤのある黒がベースでフチが茶色なので、

和風テイストが強いですが、

黄・ルリ・グリーンは北欧食器とも相性ばっちり。



と一緒に撮影してみました。

1_IMG_3976.jpg


落ち着いたカラーのコンビネーションがたまりません。



詳しい説明と、商品一覧は

をご覧ください。


ちなみに、しょうゆを注ぐシーンを撮影していると・・・


1_IMG_3949.jpg


しょうゆがハートに見える奇跡の1枚が!


手がごついのがマイナスポイントですね・・・


ちなみにこの小皿も白山陶器のBLOOM/ブルームで、おすすめの一品です。




コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

Twitterボタン



calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode