2015年4-5月北欧買付日記1日目〜ストックホルムに到着

ウニッコ柄のフインエアー機で出発!
毎年恒例、買付からしばらく経ってからの買付日記を始めていきます!
毎度反省はしています...が、やはり商品掲載を優先してしまうので、去年同様4ヶ月経ってからということはそういうタイミングなんでしょう。
意外と好評らしいので、来年の買付後は2〜3ヶ月以内を目標に!頑張ります。
 
今回で4回目の買付は、4月24日〜5月10日までの17日間。
スウェーデンの大きなヴィンテージマーケットが目当てなんですが、
ゴールデンウィークは航空チケットが高くてこの時期には行けないと思っていたところ、
GWの前に出発してGWの後に帰ってくれば通常期の価格ということが判明。

いつも通りスウェーデン→フィンランドの順ですが、今回はスウェーデンで初の地方都市にチャレンジ。
西岸の港町・ヨーテボリに行きます。


出発便は成田11:00発のフィンエアー。

8:30過ぎには空港に着きました。
昨年の買付帰国後の成田空港でスーツケースを無理やり閉めて壊してしまったので、
今回新調しました。
スーツケースを新調して、フィンランド風カラーに。
(カラーテーマはフィンランド。)


まずは両替を済ませておきます。
お得なレートを使ったので3,000ユーロ分もの大金をあらかじめ申し込んでおいて空港で受け取るのですが、
申込み時にお札の種類で迷いました。
調べると、偽札を避けるために100ユーロ札は受け付けてくれないお店が多いのだとか。

100ユーロ札を入れない両替の組合せは、
5ユーロ札×4+20ユーロ札×4=100ユーロのパックのみ。

3,000ユーロなのでそれが30パック分ということは、

こうなりますよね・・・(笑
5ユーロ札と20ユーロ札が120枚ずつです。
しかも受け取り時に数えさせられます(笑

3年前と同じくお札事件発生です。(2012年3月北欧買付日記-フィンランドへ出発!編-
を参照)

かさばるのはもちろん、
3,000ユーロ×約130円=390,000円を持ち歩く危険をあまり意識していなかった、
想像力の欠如の産物です。

しかもユーロは最初に行くスウェーデンでは使えないのです。はあ。

よい子の皆さんはマネしないでくださいね。


さて、今回の機体は冒頭の写真のとおり、待望のウニッコ柄!爽やかな新色です。
定刻11:00のところ、20分ほど遅れて無事離陸。

ぐっすり寝ていると、もうロシア上空です。

ウクライナ上空は飛びませんが、マレーシア航空の誤射(?)事件を考えると、ロシアの領空は胸がちょっとざわつきます。


無事ヘルシンキのヴァンター空港に着きましたー。


といっても離陸の遅れを取り戻せず、15:20分着のところが15:40過ぎの到着。
ストックホルムへの乗継便は16:00発なので結構焦ります。

身体検査のゲートも混雑していてどきどきでしたが、
走って何とか間に合いました。

こちらも良い子はマネをせず、もう少し時間に余裕のある乗継便を選びましょう。



1時間ほどでストックホルム・アーランダ空港に到着しました。
アーランダ空港に到着
スーツケースも無事受け取りましたが、あの乗り継ぎ時間でよく積み込めているものです。

地下のホームからストックホルム市街地方面へは電車で。
アーランダ空港から市街へ電車で向かう

4月下旬はまだ緑もまばらです。

この辺の写真は昨年と全く同じパターン。芸がありません(笑


線路脇にはスウェーデンらしく、かわいい赤い家が多く見られて癒しのひととき。
 
写真はいまいちですが、もっと密集した場所も。やっぱり素敵です。
日本で、こんな家建てたいなあ。



かと思えば、市街地に近づくにしたがって岩壁が増えて、やんちゃなアートも登場。


このギャップが実にストックホルムらしいです。



空港から乗った電車1本で行ける、「ストックホルム・スードラ」という駅で下車してホテルへ。
ストックホルム・sodra station


3年前の初めての買付の時に利用したホテル。

あの時は駅を降りて30分ほど迷ったのも懐かしい思い出です。


経費削減で窓無しの部屋にしましたが、以前よりむしろ広くてラッキー。
 
これで7000円くらいなら、ストックホルムでは御の字です。


時間は18時過ぎでお目当てのショップは閉店しているので、
今日の買付はほぼ無理。
ということでストックホルム買付に必要な梱包材と燃料(お酒)を今のうちに買っておきます。
 

梱包材を調達したホームセンター近くのセカンドハンドも一応覗いてみます。
 
刺繍もののサンタさんは、顔がどうしても猿に見えてしまうのでスルーしました(笑

うーむ、何だか匂う...と思って確認するとロールストランドでしたが、今一つなのでこちらも見送り。
 

Ruska/ルスカやTuna/トゥナなど少量を、初日で一応成果があったという精神安定剤的に買い付けます。



帰りにスーパーのサラダデリに寄って、


冷蔵品を買おうかなと思いつつも部屋の冷蔵庫の有無を確認していなかったので思いとどまり(3年前の部屋はあった)、



部屋へ戻る。
前は黄色い丸で囲ったところに冷蔵庫があったのですが、、




やっぱり無い!そんな予感がしてました。


なのになぜか引き出しに栓抜きだけポツリと...


これは冷蔵庫が壊れて買い替えてないパターンですね。

冷蔵品、買わなくて良かった。(ビールが冷やせなくて残念だけど)

ということでごはんです。


真ん中の、バルサミコ入りオリーブオイルは使い切りで40円くらいなので便利でした。
ブロッコリーが生なのがポイント。
ポリポリした食感で意外とおいしいですよ。

日本では絶対ゆでなきゃ!という風習ですが、お試しあれ。

明日は一番のお目当てのヴィンテージマーケットが待っています!






 

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

Twitterボタン



calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode