2015年4-5月北欧買付日記14日目〜エスポー買付は失敗に終わる。

1_IMG_5726.jpg
今日はまずヘルシンキの隣・Espoo(エスポー)市へ。

フィンランド国内でヘルシンキについで人口の多い、
ベッドタウンのような街です。
エスポーでお目当てのアンティークショップは11時オープン。
かなり疲れがたまっていることもあって、朝は洗濯をしてゆっくり過ごす。

まず地下鉄でKamppiのバスターミナルへ。
1_IMG_5715.jpg 1_IMG_5716.jpg

Kioskでコーヒーを買ってバスに乗り込もうとしましたが・・・
1_IMG_5718.jpg

運転手に止められて、フィンランド語で何事か言われる。

コーヒーを指さしてKahvi(カハヴィ)が何たらと結構強い口調だったので、
どうやら飲み物の持ち込みは禁止のようでした。
知らなかった・・・


一気飲みできるくらいの量ではなかったので、次のバスを待って乗車。
1_IMG_5724.jpg

今日は暖かくて海もきれいです。
1_IMG_5720.jpg

遠くには、フィネル社のポットで有名なアンティ・ヌルメスニエミが、
2003年にデザインした「青の鉄塔」が見えます。
1_IMG_5721.jpg
よく見ると、送電線と奥に鉄塔が続いているのが見えます。

黄色い家がかわいいのもポイント高いですが、
本来無機質な鉄塔をきれいなスカイブルーにしてしまえるフィンランドってやっぱりうらやましい。
重苦しさは無く楽しげな景色になります。
もし日本で真似したとしても、景色に馴染まないトーンの青になってしまうんだろうな・・・

ちなみに朝乗った地下鉄も彼のデザインです。



難なくエスポーに着くと、まず桜がお出迎えしてくれました。
1_IMG_5730.jpg
スウェーデンでも楽しめたので、今年は何回も観れて得した気分です。




ショッピングセンターの一角にあるはずで、
1_IMG_5731.jpg
一瞬これかなと思いましたが、中国系の雑貨店でした(笑

日本の調味料も売っていて、
1_IMG_5732.jpg

1_IMG_5732_1.jpg
海苔や寿司酢まであります。

1_IMG_5733.jpg
わさびと、なんとガリまで売っています!

ちなみにみりん風調味料は4.5€=(約580円)でした。


そのお店を通り抜け、調べておいた場所に行くもそれらしきお店はなし。
1_IMG_5738.jpg
辺りをくまなく探しても見つからず、
通りすがりの人や対面の薬局、花屋さんに入って店名や住所を聞いてみるも誰もわかりません。


結局知っていたのはさっきの中国雑貨店の人でした(笑

訊くと、やっぱり昨年閉店していた模様。

しかし、事前にチェックしたショップのホームページにはそんな雰囲気が全く無かったのですが・・・

ううむ、せっかく来たのに残念です。


ちなみに、うろうろしたショッピングセンター内の子供の遊び場。
1_IMG_5735.jpg
小さいころから慣れていればロータリーも安全ですね。

1_IMG_5734.jpg
「TAPIOLA」という地区なので、「P」をいかした駐車場のサインがさりげなく良い。


さて、バスでKamppiへ戻ります。

初日に来て収穫がなかったセカンドハンドへ行き、
1_IMG_5740.jpg
らんま½やコナンのコミックを買うわけではもちろん無く、

1_IMG_5767.jpg
先日は置いて無かったRuskaをゲットです。


続いてこちらも初日に目を付けていたショップで、こんな具合に。
1_IMG_5768.jpg
ARABIAの2010年限定のブルーベリーは高かったので迷いましたが、
リクエストもあったし個人的にも好きなので。
Pomona/ポモナを彷彿とさせるような、昔の雰囲気が出ています。
マグ1点は自宅用にしました。

そのショップを出て、
何気なく通り過ぎようとしたショップに・・・
1_IMG_5749.jpg
あっ!

1_IMG_5749_1.jpg
やっぱり!Fauna/ファウナがある!!


ということで覗いてみると、何とヴィンテージを扱うショップでした!
1_IMG_5742.jpg 1_IMG_5743.jpg
今まで何度も前を通ったはずなんですが。。
普通の雑貨屋さんだと思い込んで目に留まらなかったのかも。

ヴィンテージだけでなく新品の雑貨もあって、
アンティークショップというよりはセレクトショップ風。
整然と商品が並び、デザイナーの紹介POPがあり、シリーズ名とバーコードを印刷したラベルが商品に貼ってある。
こんなヴィンテージを見るのは初めてです(笑


ここでHLAのタイルを発見しました。
1_IMG_5746.jpg
本体にARABIAのロゴはありませんが、100個入った箱にラベルが貼ってあったとのこと。
ロゴだけで判断できませんが、「WARTSILA(ヴァルツィラ=アラビアの親会社)」の名前があります。
ヴァルツィラがアラビアを保有していたのは1949-1990年ですが、ARABIAロゴにWARTSILAが併記されていたのは1971-1975年なので、その時代のものでしょうか?

デザイナーも全く不明ですが、HLAかライヤ・ウォシッキネンかな?
おしゃれでレトロな服装の2人の男性店員さんと色々推測してみる。

はっきりわからないけれど、とても興味深いもの。もう出会えないかもしれないし、20点ほどまとめ買いしました。
(後に、資料からHLA作、1967-1973年のものと判明しました)

きっちり管理しているのもあって正直言ってヴィンテージはどれも高かったけれど、
珍しいTundra/ツンドラが見つかったので一緒に買い付けます。
1_IMG_5771.jpg


ちなみにこんなものまで売っていました。
1_IMG_5747.jpg
源氏物語を描いた江戸時代の浮世絵。

なんだかとってもおしゃれな空間でした。


さて、次へ。
1_IMG_5751.jpg
空がどんよりして雨が降ってきました。

歩いてガラス専門のショップへ。
1_IMG_5753.jpg 

1_IMG_5770.jpg
さっき4つ見つけたばかりの、Tundraが何とここでも4つ(笑

8個もいらないかなとも思いましたが、
本来なかなか出会えないものなので・・・

すぐ近くのショップに行って、
1_IMG_5756.jpg
フィンランドでは珍しくモナミなどスウェーデンものがありますが、
どれも高くて手が出せないので収穫は無しです。


ちょっと消化不良でしたが、今日の買付はここまで。

3周年記念のノベルティにするペーパーナプキンを買いに行くと、
近くにラーメン屋さん発見です!
1_IMG_5757.jpg
食べてみようかなあ、と覗くと一杯1400円くらいだったので諦める。
(フィンランドでは適正価格なんでしょうね)


ペーパーナプキンは在庫が足りなかったので、
元中央郵便局のスーパーへ。
1_IMG_5758.jpg
去年買ったムーミンビスケット、今年はトーベ100周年の第2弾パッケージになっていました。

1_IMG_5760.jpg
ここはデリも充実しているので、ついでに夜ご飯に買っておく。

1_IMG_5762_1.jpg
寿司ネタのエビも売っています!

marimekkoのペーパーナプキンは種類が充実していたのでまとめて買って、
Bliwのハンドソープもノベルティ用に買って一件落着。
1_IMG_5765.jpg
急いでしまわないと、次のお客さんのお会計済みの商品がどんどん流れてきて焦ります!
(って言って写真を撮っていますが・・・)
フィンランド・スウェーデンのスーパーは全てと言っていいほどこういう効率的なシステム。


ホテルへ戻ると、目の前に新しいトラムが来ていました。
1_IMG_5773.jpg 1_IMG_5774.jpg
ハイテクになっているのだろうけど、
これの前の代よりレトロ感が増していて、こっちの方が個人的に好きです。

前の代はこちら。

ちょっとメタリックで黄色のラインが細く、クールすぎるかなあ。

さらにその前がこちら。

ノンステップではないのでベビーカーが乗るのは難しいですが、
昔ながらの雰囲気が良い感じです。
新しいタイプと順次入れ替わっていくとは思います。


帰ってから3時間ほど梱包を頑張ったら夜ご飯。
1_IMG_5779.jpg
さっきのデリでゲットした春巻きや焼きそば、まあまあ美味しい。
2週間も経ってさすがに日本食や中華も食べたくなっていたので、
今後も利用させていただきます。

明日はトゥルクに遠征です!









 

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

Twitterボタン



calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode