2016年5月北欧買付日記7日目〜滑り込みセーフでフィンランド編終了。

1_IMG_7544.jpg

さあ、フィンランド買付最終日。

昨日のニンニク効果か、目覚めばっちりで朝から元気。今日も快晴です。

 

まずはバナナ箱2つを出荷します。

 

ホテルのエレベーターで降りようとすると、親子が乗っていて、

ふっくらした男の子がデニッシュをむしゃむしゃ。

 

デニッシュのカスが床にぽろぽろ落ちていて、こういうのイヤだなあと思っていたら、

荷物を抱えた私を見て、1階で追い越してドアを開けて待っていてくれていて思わず感動。

 

ちょっとどこの国の人かわからないけど、日本人と考えが正反対なところが面白いです。

歩道のゴミとか汚れは気にしないけど、人に対する気遣いはしっかり教育されています。

 

 

郵便局で出荷したら、トラムでヘルシンキの南端へ。

1_IMG_7534.jpg

こちらはフェリーのヴァイキングラインのラッピングトラムです。

 

 

まず突撃したのは、テーブルを借りて個人が商品を置きっぱなしにする委託販売システムのセカンドハンド。

1_IMG_7541.jpg

10時のopen直後ということもあって陳列しに来ている人もちょこちょこ見かけます。

 

写真左奥のフィネルの両手鍋は結構迷ったけど、ここでの収穫はこれだけ(↓)。

 

 

 

ここを出て、冒頭の海に面した公園へちょっとだけ寄る。

暖かい空気と潮風が気持ち良くて、

 

後ろを振り返るとブルドッグもオープンカーの上でぐでぐでになっております。

1_IMG_7546.jpg

 

1_IMG_7547.jpg

全身の筋肉という筋肉がゆるんでおります。

 

 

 

それからお楽しみのショップへ。

本当は日曜日に来るはずだったのに、蚤の市が充実していて最終日になってしまいました。

1_IMG_7556.jpg

ここもテーブル貸のシステムですが、値段はアンティークショップと同等だったり、安かったり。

珍しいものが見つかる宝探し感満載で、あっという間に2〜3時間経ってしまうわくわくショップ。

欠けたものが紛れているのでそこは要注意です。

 

たっぷり時間をかけて、計算してもらったら手持ちの現金をオーバーしてしまったので、近くのATMへ。

1_IMG_7557.jpg

新型のATMが登場していて、ボタンがかなり押しやすくなっていました。

 

それまでのものは長押しするイメージで強く押さないと暗証番号が入れられないほどでしたので・・・

 

 

戻ってお会計。

1_IMG_7576.jpg

珍しいものが結構手に入りました。

ブルールスカは3年ぶり。シュガーポットのフタだけありましたが、いつか使える日が来るということで。

 

 

そのまま次のショップへ。

ここも土曜日行って間に合わなかったところです。

 

オーナーのおばちゃん、去年より元気やヤル気がない感じだったけど大丈夫かな?

商品もあんまり入れ替わってないみたいだし。長く続かなさそうな気配がします。

1_IMG_7593.jpg

今後集めだそう!ということでここでもBotanica/ボタニカを。

Paju/パユはティーカップのみでしたが、ソーサーだけ1つ持っていたのでちょうど良かった。

 

近くのセカンドハンドで、

1_IMG_7566.jpg

 

1_IMG_7594.jpg

またボタニカ。とChymosのキャンディーポット。

 

あ、あれ?さっきのコケモモと同じ柄なのに色がだいぶ違う・・・

どうやら1つ目の方がプリントの失敗ぽいです。。

 

 

予定していたところ全部周れて、フィンランドの買付これにて終了!

明日の朝は早いので、後は今日中(20時まで)に出荷を完了するだけです。

 

ホテル近くでケバブをテイクアウトしてパワーを付けて、

1_IMG_7574.jpg

 

梱包スタート!

商品を並べて金額をメモしていたら、あれれ?

同じマリメッコの値札が2つある。

1_IMG_7558.jpg

値札は回収されるので写真を撮っておくのですが、商品の数と合わない。

 

そういえばこのファブリックを、

1_IMG_7579.jpg

最初2つレジに持って行って、1つやめたんだった。

それで値札だけおばちゃんが間違えてカウントしてしまったみたい。

 

時間が無くなってきたから迷ったけど、トラムで1本だしもう一度さっきのお店へ。

 

返金してもらって、やっぱり誘惑に勝てずもう1・2周見てしまう。

だから来るの迷ったんです。本当好きなんだな。

 

で、結局ファブリックもう2つと、さっき買うつもりで忘れていた(笑)アラビアのクローバー柄を。

1_IMG_7592.jpg

スペア用のクロッカスのソーサーは、おばちゃんが謝罪を込めてプレゼントしてくれました。

 

このおばちゃん、電話でスウェーデン語しゃべってて、お客さんとフィンランド語、ワタクシとは英語。単純にすごい。

日本語も知ってるよ、と言って「チョットマッテクダサーイ!」と叫んでびっくり(笑

 

なんでも1970年の万博の時に日本に1年滞在していたんだって。

 

「来月NHKの番組に出るのよー」と嬉しそうでした。

 

 

その後、昨年HLAのタイルを買い付けたショップにちょっとだけ寄る。

1_IMG_7587.jpg

その時誰がデザインしたか色々話し合った良い思い出があって、(2015年4-5月北欧買付日記14日目 参照)

帰国してからお客様のTさんにHLAがデザインしたということを教えていただいたのでした。

 

ARABIA - Ceramics Art Industry』という本に載っていたということでいただいていたコピーを、

そのショップに持って行って「わかりましたよー」と教えてあげたらとても喜んでもらえました。

 

その本の発行元でもあるDESIGN MUSEO(ヘルシンキのデザイン美術館)に問い合わせたんだけどなあ・・・

と言っていましたが。

 

気持ちいいことができたなあと思い、Tさんに感謝!

買付の時間は全くなかったのもあって、颯爽とお店を出るというカッコ良いことできました(笑

 

 

さあ、もう17時。予定通りだけどちょっと際どくなってきました。

ギアをMAXにして必死に梱包、19:30頃に終わって2箱持って郵便局へ。

19:50、出荷全て完了です〜。

(しかし間に合わなかったらどうしてたんだろう)

 

そのままスーパーへ。

パスタでも食べたい気分でしたが、レンチンのタイプは、

1_IMG_7600.jpg

 

1_IMG_7601.jpg

そばめしかと思うほど麺が短いのでやめます(笑

 

 

スーパーを出ると、21時頃ですがちょうど夕暮れのヘルシンキ。

1_IMG_7609.jpg

 

閑散とした街をガッタッ、ガッタッとゆっくりトラムが通り過ぎて、

1_IMG_7610.jpg

 

なんだか急に切なくなってきます。

 

ホテルに戻ってごはんを食べたら、スーツケースの荷造りをして、おやすみなさい。

 

明日は7時過ぎにはホテルを出発して、スウェーデンに向かいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

Twitterボタン



calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode