2017年3月北欧買付日記8日目〜地方都市日帰り→初のフェリー移動。

1_IMG_0521.jpg

予想通り寝坊して9時すぎ、やはり朝食はまた食べられず。。

5泊中2回しか食べられないという失態でした・・・

 

今日はとある地方都市へ向かいます。

急いで準備を済ませて11時にホテルをチェックアウト、バナナ箱×2つ+大きな重い袋+スーツケースを預かってもらい、まず2箱出荷。

 

意外と時間がかかってしまい、中央駅まで走る走る!

1_IMG_0496.jpg

10番線ということを確認して、地下の改札に向かうも10番が見当たらず。

 

焦って聞いてみると、10番線は地上から入れるそうで大急ぎで引き返します。

 

1_IMG_0497.jpg

なんとか間に合いましたー。

真っ黒で頑丈そうなボディの、スウェーデンらしい客車。かっこいい。

 

 

中はシンプルで、指定席もないような地方行きの列車なのですが、

 

1_IMG_0500.jpg

コンセントがしっかりあるのと、パンチングボードの裏にヒーターが仕込んであって暖かい。

 

それと100kmくらいの結構なスピードで飛ばします。

 

 

入り江の向こうに目的の街が見えてきました。

1_IMG_0506.jpg

モクモク具合がすごい。工業都市でしょうか。

 

1_IMG_0513.jpg

無事到着、駅前にはトラムが停まっています。

しかもオレンジ×グリーンのレトロな、東海道線カラー(笑

 

トラム好きとしては乗ってみたいのですが、

1_IMG_0522.jpg

停留所には時刻表しか無くて路線図が不明なので、変なところに行っても困るので諦める。。

 

まあ、目的地は遠くないので歩いていきます。

 

セカンドハンドは何にもなく、冒頭の写真の大聖堂前へ。

こんな旧型の車両、ますますたまりません(^^

 

 

1_IMG_0528.jpg

そして連絡を取っていたショップへ。

 

1_IMG_0529.jpg

アラビアものですが、ご予約品だったのでラッキー(これはこの後のフィンランドで見つからず)。

 

店名にRETROと入っているショップで、客としてもアンティークフェアに行くほどレトロ好きなオーナーさん。

色々な話をして楽しませていただき、こんな具合に買い付けました。

1_IMG_0595.jpg

 

この街には2時間ちょっとしか滞在できないので、もう駅まで戻ります。時間が迫っているので早足で。

 

夜にはフィランド行きのフェリーに乗らなければならず、

もう1本後の電車でもまだ少し余裕があるのですが、スウェーデンでは電車が遅れることもわりとあるので早め早めの行動です。

 

 

1_IMG_0534.jpg

また駅まで戻ると、ホームに大行列が!

どうやら遅れているみたいです。やっぱり。

結局ストックホルム到着は少しの遅れで済みましたが。

 

さて、またホテルへ行って預かってもらっていたバナナ箱×2を出荷。

もう1回ホテルへ戻ってスーツケースを取り、バスでフェリーターミナルへ向かいます。

 

1_IMG_0541.jpg

おおー大きい。

 

 

フェリーを使うのは今回が初めて。

夜出航して朝着くので、寝ている間に着くのが楽だということと、ホテル1泊分が浮くということで助かります。

 

ただ、乗船日の日中にたくさん買い付けてしまうと、もうホテルはチェックアウト済みなので梱包ができず、そのまま乗船するのがかなり苦行になってしまうというのはありますが。

もしくは青空梱包ですかね(笑

 

18時半〜チェックイン可能、20時出航・20時半ごはんということで、早めに19時頃ついたのですが、チェックインはできてもまだ乗船できません。

しばらくロビーで待つことに。

1_IMG_0542.jpg

この右奥がトイレなのですが、女子トイレから出てきた清掃員が男性でびっくりしました。

こっちだとアリなんですね〜。

 

乗船できたのは結局19時半頃。

1_IMG_0545.jpg 1_IMG_0546.jpg

フィンランドのトゥルクに向かうのですが、この航路で2つある会社のうち、今回はVIKING LINE(ヴァイキングライン)を使います。

 

ちなみにキャビンは一番安いエコノミータイプで、57€。

1_IMG_0548.jpg

廊下がギシギシと言っていてまさにエコノミーって感じです。

 

1_IMG_0549.jpg

扉はピンク。

 

1_IMG_0555.jpg

内側はもっとピンクで、どこでもドアに匹敵する鮮やかさです。

そしてその右のハシゴはおそらく避難用。ちょっと怖さを感じさせます。

 

このフロアは2Fなのですが、車を載せている3F・4Fより下という・・・

万一事故があった場合は多分あんまりいい場所じゃないでしょうね。

そんな不安を紛らわせるためのピンク、とも思えてきます(笑

 

 

1_IMG_0552.jpg

そしてシャワールームが人生最大の狭さ。

便器までピンクです。

 

1_IMG_0550.jpg

室内はこんな感じで、こんな狭い場所になんと最大4名泊まれるようになっています。

 

1_IMG_0554.jpg

ベッドをこうやって開いて、上下2段×2=4人ですね。

 

1_IMG_0556.jpg

鏡の脇にさりげなーく、Fazer(ファツェル)社のチョコレートが置かれている気配り(笑

 

 

そのうち、大きな汽笛とともに出航しました。

ごはんまでちょっと時間があるので、外に出てみましょう。

1_IMG_0561.jpg 1_IMG_0562.jpg

ソファーがありますが、ずぶ濡れということもあって誰もいません。夜の海なのでちょっと怖い。

 

1_IMG_0559.jpg

でも、初めて乗る船はドキドキ。

ちょっとした夜景も楽しめました。これが夏だったらすごく気持ちいいんだろうなあ。

日が長くてまだ少し明るかったり夕焼けだったり。

 

 

さてさて、お待ちかねの晩ごはん。

1_IMG_0564.jpg

あらかじめビュッフェを予約しておいたのです。31€。

 

1_IMG_0566.jpg

色々な種類のニシンの酢漬けがあったり、

 

1_IMG_0575.jpg 1_IMG_0576.jpg

スペアリブや生ハムも充実しており、

シェフがローストビーフも切ってくれます。

 

 

もちろん、お約束の変わったお寿司もありますよ。

1_IMG_0567.jpg

(なぜかトウガラシ)

 

そしてワサビは非常にクリーミーです。

(またトウガラシ)

 

 

そして、ビールとワインが飲み放題なんです。

1_IMG_0577.jpg

ビールは1種類ですが、ワインは白・赤・ロゼが。

 

1_IMG_0578.jpg

こんな感じで食材豊富!うれしいなあ。温かい食べものが久しぶりな気が。

大きなテーブルなので空のグラスが4つあるのがちょっと寂しい気もしますが。

 

 

1_IMG_0579.jpg

中でも絶賛したいのがスモークサーモン。

こんなお刺身ほどの厚さは初めてで、その厚さがとてもおいしい。

 

1_IMG_0580.jpg

それとキャビア?風な魚卵。

色がちょっとアレでちょこっとだけ味見程度に取ってみましたが、美味しかったのでもう一回取ってきました。

 

 

ちょっと残念だったのが、入店して1時間くらい(21時半)でもう片付けが始まってしまったところ。

20時から予約することもできるのですが、ちょっと短いかなと思いました。

1人だったら食べるだけだからまだいいんですけどね。

 

さて、食後は免税ショップに行ってみます。

1_IMG_0585.jpg

まずびっくりしたのがすごい量のお酒と、写真右下のキャリーカート付のビール販売(笑

 

北欧は酒税が高いとは知っていましたが・・・

 

1_IMG_0586.jpg

キャリーカートの単品販売も、すごい在庫です。

 

1_IMG_0589.jpg

イッタラコーナーも少々ありまして、発売間もないフィンランド建国100周年記念マグも。

ただ、「Esteri」と「Pastoraali」の柄が無い。

売切れでしょうかね、全種類の写真を見た時にこの2つが突出して人気が出るだろうとは思っていました。

 

ということで「Hattara/ハッタラ」をチョイス。

1_IMG_0779.jpg

これも好きです。

 

 

その後トイレに行き、

1_IMG_0596.jpg

赤いサインなので、こっちは女性用かと思って左を見ると、

 

1_IMG_0597.jpg

左が女性用でした。

 

どっちも赤とは、実に紛らわしい(笑

 

 

本日3回目のトイレネタ、失礼いたしました。

 

 

さて、部屋に戻って今日の買付分を梱包開始です。

そんなに量がなかったのでわりとすぐ終わったのは良かったのですが、疲れが溜まっていたうえにホロ酔いだったからか、ちょっと横になって休憩したはずが気づいたら早朝でした・・・

 

やっぱり梱包前にビールを飲むのは危険、と改めて思わされたのでした。ちゃんちゃん。

 

 

 

 

 

 

 

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

Twitterボタン



calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode