白山陶器 「キルト」をアップしました

1_IMG_4033.jpg

 白山陶器「キルト」シリーズが新たにラインナップに加わりました。


白山陶器のうつわはたくさん種類がありますが、

これを選んだのは北欧と和の共通点があるから。


白山陶器 キルト 
特徴は、何といっても帯模様。

コバルトブルー・空色・ブルーグレーの3色の青と、

サビ色のラインが手書きされていて、

食器1つ1つがそれぞれ違った味わいになっています。


帯のサイズも太すぎず、程よいアクセントです。

洗練された和の雰囲気ですが、

北欧っぽさも感じられて和洋問わずお使いいただけると思います。


ラインナップの1つめは、ゆのみ

白山陶器 キルト ゆのみ

ちょっと小さめですが、その分軽いのでスッと口に入れられて使い心地も良さそう。

「ゆのみ」と言っても、円柱型なのでフリーカップのような作りです。

なので、日本茶だけでなくコーヒー・牛乳、焼酎・日本酒などのお酒用としてもばっちり。

または野菜スティックを立てたり、焼き鳥の串入れなどにしてもいいと思います。



2つめは、角土瓶

白山陶器 キルト 角土瓶

こちらは440mlの容量で、ゆのみのように円柱型がベースとなっていてスッキリとしたデザイン。

白山陶器 キルト 多用角皿

本体と一緒になっている陶器の茶漉し付きなので洗うのも楽ですね。


ぜひキルトの「ゆのみ」とセットでお使いください。



3つめは、多用角皿

IMG_4042.jpg

16cm×16cmの手ごろなサイズは、名前の通り多くの用途がありそうです。


おかずの取り皿、お茶菓子・ケーキ、ゆば刺しやかまぼこなどのちょっとしたおかずに。

遅く帰ってくるお父さん用に、1人分のお刺身を盛付けたら喜んでくれそうですね。


使い方を選ばず何かと重宝するので、家族の人数分揃えておきたいお皿です。



残念ながら、今のところ生産されているのはこの3種類だけになります。


長方形の角皿や小皿・大皿などがあっても素敵だとは思うのですが・・・。


それでも、主張しすぎず他の食器と合わせやすい佇まいは、

白山陶器ならではのデザインです。



ぜひお試しになってください。

贈り物としてもぴったりだと思います。



コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

Twitterボタン



calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode