2012年3月北欧買付日記-買付準備編-

みなさんこんにちは。


今回は、買付日記の-買付準備編-です。

2月下旬に退職することになり、準備期間を考えて3月5日に出発・16日に帰国する予定を立てました。

フィンランド・スウェーデンともに5泊です。

地理的にはこんな感じ。
1_IMG_329.jpg
(左上の星みたいなマークがヘルシンキ。ちなみにフィンランドはEU諸国で日本から一番近い国です。) 

さあ、航空券を探すぞ!と問い合わせてみても、格安航空券会社は在庫が無し。

あっても、昨年末に見ていた料金よりかなり高い!



・・・それもそのはず、前に見た価格は1月や2月のオフシーズンだったから安かったのです。そりゃ、寒すぎて航空券も売れないですよね。


もう少し探していると、帰国日によって空席の関係か料金が変わり、3月2日出発3月13日帰国だとまずまずの値段になることが判明。


準備間に合うかな?と思いつつも、4〜5万円の差は大きいので3月2日出発に再設定しました。



調べものはとにかくたくさん。

通常の海外旅行の準備に加えて、梱包材の準備、防寒対策、買付先のアンティークショップや蚤の市のリストアップ。

一体荷物をどうやって運んだり送ったりするんだろう?
(結局キャリーカートを購入、発送は郵便局が最安でした。)などなど。



そして重要なのが、買付価格の設定。

ヴィンテージものは現地でも品薄になってきているはずなので、高く買付けてしまわないように計算を続けました。


もう一つ時間をかけたのが、買付のタイムテーブル。

北欧は土日にお店を閉めることも多く、そのかわり郊外で蚤の市をやっていたりするので、効率良く動かないといけません。

郊外で買付けると安そうだけど、時間がかかるし、市の中心部だと高そうだし・・・なんていうことを、現地のGoogle地図を見ながらあーでもないこーでもないとやっていました。




日程を前倒した分急いで準備したのが整ってきて、買付のために申し込んでおいたクレジットカードも出発前に届き・・・

ん?

JCBカードが届いたけど北欧で使えるんだっけ?


調べて見ると、ほとんど対応していないとのことでトホホ。


これから買付でマイルもたまるからJALカード(フィンエアーはJALマイレージがたまります)しかないでしょ、suicaも付いていたら便利でしょ、と思っていたら、suica付きはJCB限定でした。


しかも、今回予約したフィンエアーの格安航空券は、JALのマイレージが付かないクラス。


航空券とホテルをVISAカードで買ってしまったので、その限度額もちょっと減ってる。


どうしよう・・・




結局、持ち歩くのが心配でしたが現金を多めに持っていき、現地で下ろせるらしい口座にもある程度入れておくことにしました(口座からの引出には後日かなりの苦労。スウェーデン編で書きます)。


両替レートはクレジットカードの方が断然お得なのに・・・

(実際、1ユーロあたり3円以上違いました。
これから北欧に行く人は参考にしてください。クレジットカードは、蚤の市以外ならほぼ全てのお店で使えるようなカード社会です。)



そんなこともありながら、前夜にはスーツケースに荷物を詰めて準備終了!

北欧ではプチプチがエラい高いと聞いていたので、スーツケースは全部梱包材で埋まってしまいました。


通常の旅行の荷物は30リットルのバックパックのみ。
若かりし頃、東南アジアでバックパッカーやったのを思い出してワクワクしてきました。



さあ、思いっきり買付してくるぞー!!





というわけで、続きはまた今度。
次回は-フィンランドに出発編-です。

 

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

Twitterボタン



calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode