2012年3月北欧買付日記-フィンランド買付5日目編-

 今回は買付日記5日目編。

フィンランドは残すところあと1日半。明日夜の飛行機でストックホルムに旅立ちます。

3・4日目に大量に買付できたおかげで、少し余裕ができてきました。

ホテルのwi-fiを使って調べたアンティークショップに、少し観光気分で散歩しながら向かいます。

今日も良い天気。中央駅付近に行くと、「ワールドデザインキャピタル2012」のモニュメントが。
1_IMG_460.jpg

今年はヘルシンキが選ばれ、様々な展覧会やデザインウィーク(9月)が開催されるそうです。

ショップカードのようなものも配られていて、デザインが何種類かあって素敵です。
1_IMG_3410.jpg


ヘルシンキ大聖堂を横目に見ながら、
1_IMG_490.jpg

港に出ます。
1_IMG_494.jpg
まだ寒いですが、それでも露店がチラホラと。夏は賑わうんだろうなあ。

中央駅からは徒歩10分ほどで着くこの港。

大型客船が停泊しており、ここからタリンクシリヤラインや、ヴァイキングラインに乗ってストックホルムやタリン(エストニア)に行くことができます。

ストックホルムへは17時間ほどかかってしまいますが、タリンへは2時間〜2時間半ほどで着くので、ヘルシンキからの日帰り観光も楽しめそうですね。

料金は、最安の曜日・時間で往復チケットが31ユーロとお手軽。次回は使ってみたいと思います。


港近くには古いマーケットがあり、レトロな雰囲気の建物でつい入ってしまいます。
1_IMG_507.jpg

生鮮品・紅茶・ジャムなどが売られていて賑わっていました。
1_IMG_509.jpg


しばらく歩くと、右手にはびっくりするほど大きな教会が見えてきました。
1_IMG_513.jpg

聖ヨハネ教会といい、19世紀終わりに建てられ、高さは74メートルもあるそうです。


もちろんヨーロッパ諸国にはこれより古い建物もあるはずですが、こんなに高くて素晴らしい建築物が100年以上前からあることに純粋に驚きです。

ヘルシンキ市内には大聖堂や大きな教会がいくつもあり、歩いていて急に出くわした時はその荘厳さにしばし圧倒されてしまいます。

教会をめぐる旅も面白そうですね。



さて、寄り道をしながらようやくお目当てのアンティークショップに到着。


日本で言うと蔵の扉のような、城郭の門のような重厚な作りの門は閉まっていて、営業しているとは思えませんでしたが、おそるおそる入って見ると地下には膨大な食器が売られていました。
1_IMG_514.jpg

写真のショップの奥にももう1つショップがあって、お父さんと息子でそれぞれオーナーをやっているお店だそうです。

なので、どこが境界線だかがわかりづらい(笑

奥の息子さんが経営するショップはとても充実した品揃えで、大興奮!

ガラスものはちょっと状態の悪いものもありましたが、全体的に良心的な値段でした。

あまり見かけない珍しいものも多く、鮮やかさに一目ぼれしてどんどん増えていきます。
1_IMG_515.jpg

こちらではアラビアのSag カッティングボードSag カッティングボードアラビアの花とハート柄のカッティングボードなど、素敵なカッティングボードがたくさん見つかりました。

店員のお兄さんと一緒に梱包をして、「ショップのオープン頑張って」と応援してもらい、いつも通り両手と背中に大量の食器を抱えてホテルに戻ります。

明日の朝にはチェックアウトをしなければいけないため、それまでに梱包も全て終わらせなければいけません。

まだ14時半だったのですが、今日は完璧に梱包をすることにしました。

ということで、ひたすら梱包開始。無心になることが大事です。

グラス類が一番割れそうだったので、こんな風にダンボールの仕切りを自作して収納。
1_IMG_525.jpg

途中2回ほど休憩を挟みながら、20時頃までずっと梱包作業。さすがに疲れました。

ダンボール・新聞紙を触りすぎて、指先がパンパンに膨らんで痛いです(わかりづらいですね)。
1_IMG_533.jpg
まだ全部終わっていないですが、ダンボールが5箱になりそうで明日全部運べないので、

21時で閉まってしまう郵便局に一旦荷物を出しに行くことに。

そして帰ってきてからもまた残りの梱包を進めて、0時にはようやく終えることができました。

達成感をおつまみにして、ようやく晩ごはん。
1_IMG_534.jpg
いつもどおり質素ですが、100円ちょっとのモッツァレラにかぶりつける贅沢!

うーんたまらん、北欧バンザイ!

フィンランドの買付がまずまず上手くいった安心感と満腹感で、急激に眠くなってきました...

明日こそ観光するぞ・・・zzz



ということで5日目はここまで。

最後までお読みいただきありがとうございました。



 

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

Twitterボタン



calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode